ジャマイカ

ジャマイカ
Jamaica (ジャメイカ) (英語)
Jumieka (ジュミエカ) (パトワ語)

Flag_of_Jamaica.png

北中米地域のカリブ海に浮かぶジャマイカは、1962年にイギリスから独立した島国です。コーヒーの高級ブランド「ブルーマウンテン」発祥の地として知られますね。この島には11世紀以来、タイノ族やアラワク族といったインディオ(先住民)が住みつき、狩猟・採集を中核とした独自の文化が形成されてきましたが、16世紀初頭よりスペインの植民地支配を受けるようになりました。先住民はヨーロッパの疫病に対する耐性が無いため次々と病に倒れたにも関わらず、スペイン人は当時高価だった砂糖を獲得するためにプランテーション農業を開始し、先住民を奴隷化して過酷な労働を強いたため、先住民人口は植民地化から急速に激減。1550年代には遂に絶滅してしまいました。その頃、代替労働力として導入されたのがアフリカから大量に連れて来られた黒人で、今でもその子孫がジャマイカ国民の大半を占めています。しかしスペインの統治力も、相次ぐ海賊による襲撃で絶えず揺らいでおり、更に支配層が求めてやまなかった金・銀などの貴金属が採れないと判明したため、ジャマイカに対するスペイン人の関心は薄れていくばかりでした。一方、それを好機と見たイギリスは17世紀中期より島に対する攻勢を強め、1655年には遂にこれを占領。慌てたスペインは2度にわたって奪還作戦を進めたものの、英軍を駆逐することは出来ず、1670年のマドリード条約でジャマイカは正式にイギリスへと割譲されました。

宗主国がイギリスに変わった後も、相変わらず現地の黒人の大半は奴隷状態のまま強制労働に従事していましたが、一部は中央の山岳地に逃亡してマルーンと呼ばれる独自のコミュニティを形成し、白人支配に対する反乱勢力となって植民地当局を苦しめました。彼らの動きに業を煮やしたイギリスは19世紀に奴隷制を廃止し、黒人奴隷の解放を承認。これによって従来より高度な教育を受けられるようになったジャマイカの黒人たちは、少数の白人との圧倒的な経済格差を抱えながらも、徐々に政治意識を高めていきます。これは第二次大戦後、イギリスが植民地を維持する国力を失った頃に実を結び、カリブ海に浮かぶ他のイギリス領の島々を結合して1つの連邦国家を結成する案が浮上。ジャマイカは過去に同じような歴史をたどったトリニダード・トバゴ、バルバドスと共にそのリーダー格となり、1958年には内政自治権を持つ半独立地域イギリス領西インド連邦が結成されました。しかし連邦はその直後から主導権争いのため有名無実化し、わずか3年後の1961年にジャマイカは連邦から離脱。改めて単独の自治領としての地位を獲得し、翌1962年に英連邦王国(独立国でありながら、イギリス国王を形式上の元首とする国)として正式な独立を達成しました。その後は二大政党制のもとで議会制民主主義が定着し、近年は独自の大統領職を設置して共和制に移行する議論も盛んです。経済的には、深刻な格差社会の広がりと貧困、それに伴う治安の悪さと闘いながらも、南国ならではの環境と開放的な文化を持つため外国人観光客には受けが良く、今では観光業がジャマイカの最大の外貨獲得源となっています。特にレゲエ音楽は、ジャマイカの黒人文化の中で最も成功した一大ジャンルとして世界的に有名で、各国のレゲエ愛好者にとってはまさに聖地と呼べる国です。

ジャマイカ国旗は1962年の独立に伴い制定されたもので、黒は国民の大半を占めるアフリカ系黒人の力強さと、彼らの祖先が植民地時代にたどってきた暗黒の歴史を、黄は南国ジャマイカに降り注ぐ輝かしい太陽の光と、ボーキサイト(アルミニウムの原料)を中心とする天然資源を、緑は国家発展の希望と、植生豊かな島で営まれる農業を表します。当初は上から緑、黄、黒の国旗の横三色旗となる予定でしたが、既に類似の意匠を採用した国が各地で見られたため、イギリス(連合王国、UK)を構成する4つの「国」の1つであるスコットランドの旗に範をとったX十字型のデザインが採用されました。ジャマイカは植民地時代から、連合王国の4ヶ国の中でもとりわけスコットランドとの歴史的・文化的関係が深く、国旗制定の際にもそれを手本とすることに特に抵抗は無かったとのこと。

縦横比:1対2


ジャマイカ
Jamaica
Jumieka


Map_of_Jamaica.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:北アメリカ (カリブ海)
面積:約1.1万km² (秋田県より少し小さい)
人口:約281万人
都市人口率:54.8%
首都・最大都市:キングストン (英・パ:Kingston)
主要民族:アフリカ系黒人92%
       ムラート(黒人と白人の混血)6%
       アジア系(インド系と中国系が大半)1%
       少数のヨーロッパ系白人、中南米諸国の移民など。
主要言語:英語が公用語だが、政府機関など公共性の高い場で
       用いられる程度で、ほぼ全ての国民は英語に西アフリ
       カや先住民系言語が融合したパトワと呼ばれる独特
       のクレオール言語を使用し、実質的な国民言語と化し
       ている。
主要宗教:キリスト教65%
        チャーチ・オブ・ゴッド24%
        セヴンズデー・アドヴェンティスト教会11%
        ペンテコステ派10%
        バプテスト教会7%
        聖公会4%
        ローマ・カトリック教会3%
        メソディスト派2%など。
       無宗教21%
       少数のイスラム教、仏教、ヒンドゥー教など。

[政治・軍事]
独立:1962年8月6日
国連加盟:1962年9月18日
政治体制:立憲君主制(英連邦王国)、議院内閣制
元首:国王
    イギリスの国王が兼任、世襲制。
    国王の名代として総督が元首の権限を代行。
    総督は現地人有識者の中から首相が推薦し、国王が任命。
政府:内閣
    総督が下院最大会派の指導者を首相に任命。
    他の閣僚は首相の指名に基づき、総督が任命。
議会:二院制の国会
    ●元老院(上院)
     21議席。総督による任命制だが、13議席は首相(与党党首)の、
     8議席は最大野党の党首の指名に基づかなければならない。
     任期は無く、総選挙や欠員が出る度に適宜補充される。
    ●代議院(下院)
     63議席。直接選挙制(小選挙区制)。任期5年。
政党制:人民国家党とジャマイカ労働党による二大政党制。
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:1億1900万米ドル
軍組織:ジャマイカ国防軍
     陸軍2500人
     空軍150人
     沿岸警備隊200人 (海軍とも呼ばれる)

[経済・通信・その他]
中央銀行:ジャマイカ銀行
通貨:ジャマイカ・ドル (dollar, JMD)
国内総生産(GDP):138億9100万米ドル
1人当たりGDP:5130米ドル
GDP構成比:農林水産業7.0%
        鉱工業21.4%
        サービス業71.6%
労働人口:131万人
失業率:14.0%
輸出額:12億6100万米ドル
輸出品:アルミナ、ボーキサイト、蒸留酒、コーヒー豆、砂糖、精製石油、イモ類、鉄くず
輸出先:米国24%、カナダ17%、ロシア9%、オランダ9%、アイスランド7%
輸入額:44億1400万米ドル
輸入品:精製石油、機械類、原油、自動車、穀物、鉄鋼、化学薬品、肉類
輸入元:米国33%、ベネズエラ12%、中国12%、トリニダード・トバゴ11%、
     メキシコ5%
固定電話回線数:25万3000回線
携帯電話回線数:313万7000回線
国別電話番号:1-876
ccTLD:.jm
インターネット利用者数:約122万人
車両通行:左側通行
平均寿命:73.7歳 (男性72.0歳、女性75.3歳)

[日本との関係]
国交樹立:1964年3月17日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:588人 (永住者65人、特別永住者1人)
相手輸出額:2540万米ドル
相手輸出品:コーヒー豆が7割以上、他に蒸留酒、鉄くず、胡椒、綿花
日本公館:大使館 (キングストン)
在留日本人数:169人 (永住者19人)
日本輸出額:1億9400万米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、ゴム製品、精密機器
現行条約:1987年 青年海外協力隊派遣取極


《国歌「ジャマイカ、我らが愛する地」》
制定:1962年
作曲:ロバート・ライトボーン
作詞:ヒュー・シャーロック

永遠なる父よ、我らの地を祝福したまえ。
その偉大なる御手で我らを守りたまえ。
悪しき力をしりぞけ、我らを自由たらしめんことを。
永久に我らの光たれ。
我らを導きし、偉大なる守護者よ、
その天上から、真の英知を与えよ。

正義、真実が永遠に我らのものであらんことを。
ジャマイカ、我らが愛する地。
ジャマイカ、ジャマイカ、ジャマイカ、我らが愛する地。

《国名の由来》
かつて島に住んでいた先住民タイノ(アラワク)族の言葉で「木と水の土地」を意味するXaymaca(ザイマカ)に由来。英語での発音はジャイカに近い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter