ソビエト連邦

ソビエト連邦 (ソ連)
Советский Союз (СССР) (ロシア語)
Soviet Union (USSR) (英語)

Flag_of_Soviet_Union_(USSR).png

ロシア革命を経て1922年に成立した社会主義国家ソ連の国旗です。ソ連は15の共和国から成る連邦国家であり、第二次大戦後はアメリカ率いる資本主義陣営(西側)と対になる社会主義陣営(東側)の盟主として、冷戦下の2つの超大国の1つとなりました。しかし1990年のバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)の連邦離脱を始まりとして構成国が次々と独立を宣言し、1991年末に消滅しました。ソ連が持っていた国際的な地位はロシアに継承されています。

ソ連国旗は赤旗と呼ばれるもので、革命や社会主義国家の建設を象徴します。ソ連国旗は、以後誕生した他の社会主義国の国旗にも大きく影響を与えており、現在でも中国やベトナムなどが赤旗を使用しています。カントン部に配された意匠は農民を表す鎌と労働者を象徴する槌、そして共産党の指導性を示す星で構成されています。

この旗のデザインは建国翌年の1923年に完成し、2度のマイナーチェンジを経て連邦崩壊まで用いられました。

縦横比:1対2



ソビエト社会主義共和国連邦 (1922-1991年)
Союз Советских Социалистических Республик
Union of Soviet Socialist Republics


Soviet_Union-map.png

現在の領域:ロシア
        ベラルーシ(白ロシア)
        ウクライナ
        モルドバ(モルダビア)
        エストニア
        ラトビア
        リトアニア
        グルジア
        アルメニア
        アゼルバイジャン
        カザフスタン(カザフ)
        キルギス
        ウズベキスタン(ウズベク)
        トルクメニスタン(トルクメン)
        タジキスタン(タジク)
首都:モスクワ (Moscow)
公用語:連邦単位ではロシア語が事実上の公用語
      各共和国は独自の公用語を持っていた

《国名の由来》
ロシア語でСоветский Союз(サヴィエツキー・サユース)、もしくは公式国名を省略したСССР(エス・エス・エス・エル)と表記される。英語表記はSoviet Union、もしくはUSSRだが、この国の主要部分をロシアが占めることからSoviet-Russiaや単にRussiaと呼ばれることも多かった。

ソビエトとはロシア語で「評議会」を表す一般名詞であり、国名は間接選挙制の各種評議会を統治機関とする共和国が連合して1つの国家を形成することを表す。公式国名のいずれにも固有名詞(地名)が入らない特異な国名だった。

Союз(サユース)の日本語表記は戦後より連邦に統一されたが、それ以前は同盟などの表記が並立していた。そのため歴史的資料ではこの国をソ同盟と表記しているものもある。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter