ノルウェー

ノルウェー
Norge (ノルゲ) (ノルウェー語・ブークモール)
Noreg (ノーレグ) (ノルウェー語・ニーノシュク)
Norga (ノルガ) (サーミ語)
Norway (ノーウェイ) (英語)

Norway.png

世界最長のフィヨルドを抱える国として知られる北欧のノルウェーは、9世紀頃に北方ゲルマン系のノルマン人により建国されたと言い伝えられています。しかし14世紀末にヨーロッパで蔓延した黒死病(ペスト)で王家が全滅したため、同君連合という形のもとでデンマークの支配下に入りました。19世紀からは支配者がスウェーデンに替わりましたが、1905年に独自の王の擁立に成功し、同君連合の解消と約500年ぶりの独立を実現しています。

国旗には北欧諸国に共通するスカンディナヴィア十字を用いています。1814年に同君連合の対象がデンマークからスウェーデンに移った後も、ノルウェー人はデンマークへの帰属意識を持ち続け、スウェーデン国旗を使用することに反発。1821年、スウェーデンはデンマーク国旗の白十字の部分にスウェーデンの青を入れた独自のノルウェー国旗を提案し、これが現在まで使用されています。1905年に再興された現王家もデンマーク王家と同じ家系であり、ノルウェーがいかにデンマークと密接な関係を保っているかがうかがい知れます。

現在では、赤・白・青の三色はアメリカやフランスの国旗にも用いられるように、自由と民主主義の象徴と解釈されています。また青は国の北部に面するノルウェー海を表すとも言われます。赤と青の配色を逆にするとアイスランド国旗になるので注意。

縦横比:8対11


ノルウェー王国
Kongeriket Norge (コンゲリーケ・ノルゲ)
Kongeriket Noreg (コンゲリーケ・ノーレグ)
Norgga gonagasriika (ノルッガ・ゴナガスリーカ)
Kingdom of Norway (キングダム・オブ・ノーウェイ)


Map_of_Norway.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:ヨーロッパ
面積:約32.4万km² (日本の約86%)
人口:約514万人
都市人口率:80.5%
首都・最大都市:オスロ (Oslo)
主要民族:ノルウェー国籍84%
       北方ゲルマン系ノルウェー人83%
       フィン系諸民族(サーミ人、クヴェン人など)1~2%
       外国籍16%
       非欧米系(アラブ諸国、南アジア系、黒人が主)10%
       欧米系(ほとんどが白人)6%
主要言語:ノルウェー語とサーミ語が公用語。ノルウェー語は旧来のブー
       クモール、新語と呼ばれるニーノシュクに二分されるが、国民
       の9割以上はブークモールを使用する。両語の地位は対等とさ
       れ、公的な場では双方が併用されるものの、日常的なニーノシ
       ュクの使用地域は西部に限られる。他にクヴェン語も少数民族
       の固有言語として一定の保護が与えられる。
主要宗教:キリスト教76%
        ノルウェー国教会(福音ルター派。国教)76%
        ローマ・カトリック教会3%
        少数のペンテコステ派など。
       無宗教13%
       イスラム教2%
       極少数の仏教、ヒンドゥー教、シク教など。

[政治・軍事]
建国:872年(国家統一)
独立:1905年6月7日(スウェーデンとの同君連合を解消)
国連加盟:1945年11月27日(原加盟国)
政治体制:立憲君主制、議院内閣制
元首:国王
    グリュックスブルク家による世襲制。
    原則として終身制。
政府:国家評議会(内閣に相当)
    国王が議会最大会派の指導者を首相に任命。
    他の閣僚は首相の指名に基づき、国王が任命。
議会:一院制のストーティング(国会と訳される)
    169議席。直接選挙制(比例代表制)。任期4年。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:徴兵制
国防費:73億7700万米ドル
軍組織:ノルウェー国防軍
     陸軍1万1600人
     海軍3900人
     空軍3700人
     郷土防衛隊4万5000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ノルウェー銀行
通貨:ノルウェー・クローネ (krone, NOK)
国内総生産(GDP):3883億1500万米ドル
1人当たりGDP:7万4686米ドル
GDP構成比:農林水産業1.8%
        鉱工業35.9%
        サービス業63.2%
労働人口:277万人
失業率:4.4%
輸出額:1029億1000万米ドル
輸出品:天然ガス、原油、精製石油、魚介類、機械類、鉄鋼、有機化合物
輸出先:英国22%、ドイツ18%、オランダ10%、フランス7%、スウェーデン6%
輸入額:757億9000万米ドル
輸入品:機械類、自動車、船舶、精製金属、化学薬品、家具、精密機器
輸入元:スウェーデン12%、ドイツ12%、中国11%、英国7%、デンマーク6%
固定電話回線数:102万9000回線
携帯電話回線数:584万1000回線
国別電話番号:47
ccTLD:.no
インターネット利用者数:約508万人
車両通行:右側通行
平均寿命:81.9歳 (男性79.8歳、女性83.9歳)

[日本との関係]
国交樹立:1905年11月7日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:1114人 (永住者76人)
相手輸出額:20億7700万米ドル
相手輸出品:魚介類、精製石油、医薬品、有機化合物、天然ガス、機械類
日本公館:大使館 (オスロ)
在留日本人数:1034人 (永住者453人)
日本輸出額:11億2400万米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、鉄鋼、化学薬品、精密機器、ゴム製品
現行条約:1953年 航空協定
       1956年 相互査証(ビザ)免除取極
       1957年 通商航海条約
            司法共助取極
       1968年 租税条約 (1992年改訂)
       2003年 科学技術協力協定
       2013年 ワーキング・ホリデー査証協定
       2016年 税関相互支援協定


《国名の由来》
ノルウェー語の書き言葉は、総人口の8-9割が使用するブークモールと、地方色の強いニーノシュクの二種類が公認されている。国名はブークモールではNorge(ノルゲ)、ニーノシュクではNoreg(ノーレグ)と表記されるが、ほとんどの場合でNorgeの表記が優先される。

国名の由来は古ノルド語で「北の航路」を意味するNorðrvegr。北欧に位置し、総延長が地球半周分にも相当する長い海岸線を持つノルウェーは、北方への旅路の補給拠点として重要視されていた。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter