ニュージーランド

ニュージーランド
New Zealand (ニュー・ズィーランド) (英語)
Aotearoa (アオテアロア) (マオリ語)

Flag_of_New_Zealand.png

ニュージーランドは英連邦王国であり、自国の君主にイギリスの国王を戴く国です。オーストラリアと並んでオセアニア地域のリーダー的存在であり、治安も良く、日本でも語学留学先として人気を集めています。また、野生ではニュージーランドにしか生息していないキウイ(Kiwi)という鳥は国鳥に指定されており、「キウイ」という言葉自体がニュージーランド人の愛称の1つともなっています。

国旗はよくオーストラリア国旗と間違われますが、星の中が赤く、またその数も異なります。英連邦王国らしく、青地にユニオン・ジャックというイギリス軍艦旗(ブルー・エンサイン)を基調としており、青はニュージーランドの海を空を象徴するとされています。

ニュージーランドは1907年に自治権を獲得し、イギリスからの事実上の独立を果たしました。しかし国旗に関してはこの旗が1869年より慣例的に使われており、1902年に植民地当局によって正式に制定されました。フライ側にある4つの星は南十字星で、ニュージーランドが南太平洋に位置する国であることを示しています。星の中が赤いのは、赤が先住民マオリ人の神聖な色とされていることに由来します。

縦横比:1対2


ニュージーランド
New Zealand
Aotearoa

Map_of_New_Zealand.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:オセアニア
面積:約26.8万km² (日本の約74%)
人口:約460万人
都市人口率:86.3%
首都:ウェリントン (Wellington)
最大都市:オークランド (Auckland)
主要民族:ヨーロッパ系白人74%
       ポリネシア系マオリ族15%
       アジア系(中国、インド、フィリピンなど)12%
       太平洋諸国系(サモア、フィジー、トンガ、クック諸島など)7%
       少数の中東系、南米系、アフリカ系黒人など。
       ※ニュージーランドの人種調査は複数回答が可能であり、
        白人とマオリ族の混血者はどちらにも属するという回答
        を提出することも多いことから、人種ごとの割合値を計上
        すると合計値が100%を超える。
主要言語:英語とマオリ語が公用語だが、国民の96%は英語を母語と
       しており、マオリ語を流暢に話せる者はマオリ族の中でも一
       部に限られる。移民系も英語を共通語として使用するが、自
       らの属するコミュニティ内もしくは家庭内ではそれぞれの母国
       語を話すことが多い。
主要宗教:キリスト教49%
        ローマ・カトリック教会13%
        聖公会12%
        長老派8%
        少数の正教会、メソディスト派、福音派、ペンテコステ派など。
       無宗教42%
       神は信じるが特定の信仰は持たない4%
       ヒンドゥー教2%
      仏教1~2%
      イスラム教1%

[政治・軍事]
独立:1907年9月26日(自治国)、1947年11月25日(主権国家化)
国連加盟:1945年10月24日(原加盟国)
政治体制:立憲君主制(英連邦王国)、議院内閣制
元首:国王
    イギリスの国王が兼任、世襲制。
    国王の名代として総督が元首の権限を代行。
    総督は現地人有識者の中から首相が推薦し、国王が任命。
    任期は無いが、慣例的に5年で退任する。
政府:行政評議会(内閣に相当)
    総督が議会最大会派の指導者を首相に任命。
    他の閣僚は首相の指名に基づき、総督が任命。
議会:一院制の国会
    120議席。直接選挙制(小選挙区比例代表併用制)。任期3年。
    70議席は小選挙区制、50議席は比例代表制により選出される。
    小選挙区枠のうち7議席はマオリ族用の選挙区となっている。
政党制:ニュージーランド労働党とニュージーランド国民党による二大政党制。
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:24億4700万米ドル
軍組織:ニュージーランド国防軍
     陸軍4300人
     海軍1900人
     空軍2400人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ニュージーランド準備銀行
通貨:ニュージーランド・ドル (dollar, NZD)
国内総生産(GDP):1737億5400万米ドル
1人当たりGDP:3万7773米ドル
GDP構成比:農林水産業4.3%
        鉱工業26.3%
        サービス業69.4%
労働人口:250万人
失業率:5.4%
輸出額:344億1000万米ドル
輸出品:乳製品、肉類、ワイン、木材、果物、羊毛、パルプ・紙類、精錬アルミ、皮革
輸出先:中国18%、豪州17%、米国12%、日本7%、韓国4%
輸入額:352億9000万米ドル
輸入品:機械類、自動車、原油、精製石油、航空機、化学薬品、衣類、アルミナ
輸入元:中国19%、豪州12%、米国12%、日本7%、ドイツ5%
固定電話回線数:185万1000回線
携帯電話回線数:559万9000回線
国別電話番号:64
ccTLD:.nz
インターネット利用者数:約408万人
車両通行:左側通行
平均寿命:81.2歳 (男性79.1歳、女性83.3歳)

[日本との関係]
国交樹立:1952年4月28日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:5636人 (永住者901人、特別永住者34人)
相手輸出額:24億7000万米ドル
相手輸出品:乳製品、精錬アルミ、肉類、魚介類、果物、木材、野菜、羊毛
日本公館:大使館 (ウェリントン)
       総領事館 (オークランド)
       ※他にクライストチャーチに領事事務所が存在するが、
        独立した公館の地位は持たず、駐ウェリントン大使
        館の管轄下で領事事務のみを行う。
在留日本人数:1万7991人 (永住者9652人)
日本輸出額:23億1000万米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、鉄鋼、化学薬品、ゴム製品、二輪車
現行条約:1958年 通商協定
       1963年 租税条約
       1970年 査証(ビザ)相互免除取極
       1980年 航空協定
       1985年 ワーキング・ホリデー査証協定
       2007年 石油備蓄協定
       2008年 認定事業者(AEO)相互認証取極
       2009年 科学技術協力協定


《国名の由来》
かつては南アメリカ大陸の更に南側に位置する土地と考えられていたが、1643年にオランダの探検家ヘンドリック・ブラウエルが新発見の島であることを突き止めた。これを記念し、オランダの知識人が自国の南西部のゼーラント州(Zeeland、「海の地」の意)にちなみ、ラテン語で「新しいゼーラント」を意味するNova Zeelandia(ノヴァ・ゼーランディア)と名付けた。

これは程なくしてオランダ語読みのNieuw Zeeland(ニーウ・ゼーラント)に変わったが、オランダは本格的にこの地を植民地支配せず、かわってジェームズ・クック(キャプテン・クック)を筆頭とするイギリス人が1769年より調査に乗り出し、英語化してNew Zealandと呼ばれるようになった。後にイギリスの植民地となったが、独立後も変わらずこの名称が国名として受け継がれている。

ニュージーランドは英語の他にポリネシア系先住民のマオリ語も公用語として定めているが、マオリ語ではAotearoa(アオテアロア)と表記される。aoは「雲」、teaは「白」、roaは「長い」を表し、全体で「白く長い雲の地」を意味する。伝説上、初めて現在の北島にたどり着いたマオリ族の航海士クペの妻が名付けた地名とされる。

旧国名
1907-
1987
 ニュージーランド自治国
(英)Dominion of New Zealand
  (ドミニオン・オブ・ニュー・ズィーランド)
(マ)資料なし

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter