ポーランド

ポーランド
Polska (ポーランド語)
Poland (英語)

Flag_of_Poland.png

18世紀以降、ドイツやオーストリア、ロシアといった近隣の大国の思惑により何度も国家を失ってはその度に復活してきたポーランドですが、かつてはリトアニア人と共同して一大王国として栄えた時代もありました。国旗はその時代の名残を現在まで伝えています。

伝説によれば、ポーランド国家の始祖であり、後にワルシャワを建設したレヒという人物が、赤く輝く夕日の中を飛ぶ白い鷲を見たという故事にちなみ、赤地に白い鷲の紋章が作られたのが由来とされています。現在、色の解釈は赤が独立のために流された血、白が平和と自由となっていますが、赤地に白鷲の紋章は今でもポーランドの国章として用いられ、国旗の白地部分にはしばしば国章が配されます。

第一次大戦後、ポーランドは共和国として独立を回復、この国旗を制定しました。第二次大戦中はドイツとソ連に分割されましたが、戦後に再びポーランドは復活し、国旗も当時のものを再び制定。これは第二次大戦後から1989年までソ連の衛星国ポーランド人民共和国として社会主義路線を歩んでいた頃も不変であり、ポーランド人がいかにこの国旗を誇りとしているかが窺い知れます。

縦横比:5対8


ポーランド共和国
Rzeczpospolita Polska
Republic of Poland


Map_of_Poland_.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:ヨーロッパ
面積:約31.3万km² (日本のおよそ83%)
人口:3822万人
都市人口率:60.5%
首都・最大都市:ワルシャワ (ポ:Warszawa, 英:Warsaw)
主要民族:ポーランド人94%
       シレジア人1%
       少数のドイツ人、ベラルーシ人、ウクライナ人など。
主要言語:ポーランド語が公用語で、ほとんどの国民が母語
       として使用する。他に少数民族言語としてシレジア
       語など。
主要宗教:キリスト教89%
        ローマ・カトリック教会87%
        正教会1%
        少数の福音派、東方典礼カトリック教会など。
       無宗教10%
       極少数のユダヤ教、イスラム教など。

[政治・軍事]
建国:1025年 (ポーランド王国)
    1569年(リトアニアと連合国家結成、1795年滅亡)
独立:1918年11月11日(ただし1939-1944年は独ソにより分割占領)
国連加盟:1945年10月24日(原加盟国)
政治体制:共和制、議院内閣制
元首:大統領
    直接選挙制。任期5年。3選禁止。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
    首相は大統領が任命。他の閣僚は首相の指名に基づき、
    大統領が任命。ただしいずれの任命権行使にも、下院の
    承認が必要。
議会:二院制の国民議会
    ●元老院(上院)
     100議席。直接選挙制(小選挙区制)。任期4年。
    ●会議院(下院、セイムとも)
     460議席。直接選挙制(比例代表制)。任期4年。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:126億300万米ドル
軍組織:ポーランド共和国軍
     陸軍4万8000人
     海軍7700人
     空軍1万7000人
     特別軍2700人 (上記の3軍とは別組織として編成される)

[経済・通信・その他]
中央銀行:ポーランド国立銀行
通貨:ズウォティ (złoty, PLN)
国内総生産(GDP):4747億8300万米ドル
1人当たりGDP:1万2555米ドル
GDP構成比:農林水産業2.7%
        鉱工業38.5%
        サービス業58.8%
労働人口:1778万人
失業率:9.6%
輸出額:1883億米ドル
輸出品:自動車と部品、機械類、金属製品(特に銅製品)、石油製品、家具
輸出先:ドイツ27%、英国7%、チェコ7%、フランス6%、イタリア5%
輸入額:1895億米ドル
輸入品:機械類、原油、自動車、化学製品、鉄鋼、天然ガス、繊維製品
輸入元:ドイツ28%、中国8%、ロシア7%、オランダ6%、イタリア5%
固定電話回線数:424万5000回線
携帯電話回線数:5683万8000回線
国別電話番号:48
ccTLD:.pl
インターネット利用者数:2792万人
車両通行:右側通行
平均寿命:77.7歳 (男性73.7歳、女性81.7歳)

[日本との関係]
国交樹立:1919年3月22日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:2099人 (永住者379人、特別永住者2人)
日本公館:大使館 (ワルシャワ)
在留日本人数:1276人 (永住者278人)
現行条約:1957年 国交回復に関する協定
       1978年 科学技術協力協定
            文化・教育交流取極
            通商航海条約 (1980年発効)
       1980年 租税条約
       1994年 航空協定 (1996年発効)
       1998年 査証(ビザ)相互免除取極 (1999年発効)
       2015年 ワーキング・ホリデー査証協定

《国名の由来》
ポーランド語ではPolska(ポルスカ)と表記される。「ポラン人の国」を意味するが、ポラン人とは現在のポーランド人の祖先である。英語ではこれを訳してPoland(ポーランド)と表記され、日本語のポーランドという表記に繋がった。

ポランとはポーランド語で「野原」や「平原」を意味するpole(ポーレ)が転訛した名称。文字通り、ポーランドの国土は南部を除き大半が平野であり、穀物の生産や牧畜に適した地であることから、絶えず周辺諸国にその国土を狙われてきた歴史を持つ。ちなみにこのポラン人を率いて10世紀に最初のポーランド国家を樹立したのが、国旗の解説において登場したレヒである。

旧国名
1025-
1569
 ポーランド王国
(ポ)Królestwo Polskie
(英)Kingdom of Poland
1569-
1795
 ポーランド王国・リトアニア大公国
(ポ)Królestwo Polskie i
   Wielkie Księstwo Litewskie
(英)Kingdom of Poland and
   the Grand Duchy of Lithuania
1916-
1918
 ポーランド王国
(ポ)Królestwo Polskie
(英)Kingdom of Poland
1918-
1939
 ポーランド共和国
(ポ)Rzeczpospolita Polska
(英)Republic of Poland
1944-
1952
 ポーランド共和国
(ポ)Rzeczpospolita Polska
(英)Republic of Poland
1952-
1989
 ポーランド人民和国
(ポ)Polska Rzeczpospolita Ludowa
(英)People's Republic of Poland

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter