ベルギー

ベルギー
België (オランダ語)
Belgique (フランス語)
Belgien (ドイツ語)
Belgium (英語)

Flag_of_Belgium_.png

1831年にオランダからの独立を果たしたベルギーは、北部のフランデレン(フランダース)地方にオランダ系、南部のワロン地方にフランス系という二大民族を抱え、更に東部にはドイツ系も住むなど、多様な言語・文化を内包する国です(ベルギーの言語紛争についてはこちらを参照して下さい)。ビールやチョコレートの生産のほか、ヨーロッパ連合(EU)の本部が首都ブリュッセルにあることでも有名ですね。

国旗は黒、黄、赤の三色旗ですが、これは中世この地に栄えたブラバント公国の紋章(黒地に赤い舌と爪を持った黄色い獅子)が由来です。また同時に、黒を力、黄を充実、赤を勝利と解釈することもあります。ちなみにベルギー建国後、ブラバント公の地位はベルギー国王の称号の1つとなりました。

独立直前の1830年時点で考案されていた国旗は、オランダと同じ横三色旗(配色は今と同じ黒、黄、赤)でしたが、翌1831年に現在の縦三色旗に移行しました。一説によると、フランス国旗を参照したとのこと。正式な縦横比はかなり正方形に近いのですが、使われることは一部の公的な行事を除いてほとんどなく、通常は上記の2対3の旗が使われます。

縦横比:13対15 (2対3を使うことがほとんど)


ベルギー王国
Koninkrijk België
Royaume de Belgique
Königreich Belgien
Kingdom of Belgium


Map_of_Belgium.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:ヨーロッパ
面積:約3.1万km² (中国地方より少し小さい)
人口:1118万人
都市人口率:97.9%
首都・最大都市:ブリュッセル
          (蘭・独:Brussel, 仏:Bruxelles, 英:Brussels)
主要民族:ベルギー国籍者は人口の約8割で、北部のフランドル人
       (オランダ系)と、南部のワロン人(フランス系)が二大民族
       となっている。他に東部のドイツ系など。外国籍者は住民
       の約2割を占め、モロッコ人、トルコ人、EU諸国の国籍者
       が特に多い。他にインド人など。
主要言語:オランダ語、フランス語、ドイツ語の3公用語。オランダ語
       は北部、フランス語は南部で話され、首都ブリュッセルで
       はオランダ語とフランス語が併用される。ドイツ語はフラン
       ス語圏内の東部で少数言語として用いられる。
       (ベルギーの言語問題に関してはこちらの記事を参照のこと)
主要宗教:キリスト教65%
        ローマ・カトリック教会58%
        プロテスタント諸派7%
       無宗教28%
       イスラム教5%
       少数のユダヤ教、ヒンドゥー教など。

[政治・軍事]
独立:1831年7月21日
国連加盟:1945年12月27日(原加盟国)
政治体制:立憲君主制、議院内閣制、連邦国家
元首:国王
    ベルジック家(ザクセン=コーブルク=ゴータ家)による世襲制。
    自発的な退位は認められるが、原則として終身制。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
    国王が下院最大会派の指導者を首相に任命。
    閣僚は首相の指名に基づき、国王が任命。
議会:二院制の連邦議会
    ●元老院(上院)
     60議席。国家を構成する各言語圏に置かれた地方議会が50議
     席を選出。内訳はオランダ語圏が29議席、フランス語圏が20議
     席、ドイツ語圏が1議席。残る10議席は上記の選出議員が指名
     する(オランダ語圏が6名、フランス語圏が4名)。任期5年。
    ●代議院(下院)
     150議席。直接選挙制(比例代表制)。任期5年。うちオランダ語
     圏から87名が、フランス語圏から63名が選出される。
政党制:多党制。小党乱立の傾向が非常に強い。
国政選挙権:18歳以上の国民全て (義務投票制)
兵役制度:志願制
国防費:49億5300万米ドル
軍組織:ベルギー軍
     陸軍1万2000人
     海軍1700人
     空軍5600人
     医療部隊2000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ベルギー国立銀行 (注1)
通貨:ユーロ (euro, EUR, 注1)
国内総生産(GDP):4540億3900万米ドル
1人当たりGDP:4万324米ドル
GDP構成比:農林水産業0.6%
        鉱工業21.8%
        サービス業77.6%
労働人口:527万人
失業率:8.4%
輸出額:2508億米ドル
輸出品:石油製品、化学製品、精錬ダイヤ、自動車、機械類、食料品、鉄鋼
輸出先:ドイツ17%、フランス16%、オランダ11%、英国9%、米国6%
輸入額:2517億米ドル
輸入品:原油と石油製品、自動車、機械類、ダイヤ原石、天然ガス、化学製品
輸入元:オランダ17%、ドイツ13%、フランス10%、米国9%、英国5%
固定電話回線数:448万9000回線
携帯電話回線数:1293万8000回線
国別電話番号:32
ccTLD:.be
インターネット利用者数:1006万人
車両通行:右側通行
平均寿命:81.1歳 (男性78.4歳、女性83.7歳)

[日本との関係]
国交樹立:1866年8月1日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:1330人 (永住者186人、特別永住者5人)
日本公館:大使館 (ブリュッセル)
在留日本人数:6232人 (永住者1066人)
現行条約:1956年 査証(ビザ)相互免除取極
       1959年 航空協定
       1960年 通商協定
       1968年 租税条約(1988年と2010年に改定)
       1973年 文化協定
       2005年 社会保障協定

(注1)
ヨーロッパ連合(EU)が統一通貨としてユーロを導入して以降、通貨発行権や金融政策の方針決定権はヨーロッパ中央銀行が担うようになり、ユーロ導入国が本来設置していた中央銀行はその傘下にある執行組織に改組された。ユーロ導入国の各中央銀行総裁はヨーロッパ中央銀行政策理事会の一員となり、連携してヨーロッパ中央銀行の政策を決定し、それに基づいて各国内での業務執行に当たることとされる。

なお、ユーロ導入前にベルギー中央銀行が発行していた通貨は、ベルギー・フラン(franc, BEF)である。


《国名の由来》
古代ローマ時代、ガリア(現在のフランス及びその周辺)の北部に住んでいたケルト系ベルガエ人の民族名から。ベルガエの由来には諸説あり、ケルト語で「沼地」を表すbol(ボル)と、「低地の森林」を意味するgal(ガル)の合成語とする説、ガリア語(ゴール語)で「戦士」を意味するbelgoe(ベルゴエ)とする説などがある。

国民全体に行き渡る共通語が無いため、国名は言語によって多様な表記法があり、オランダ語ではBelgië(ベルヒエ)、フランス語ではBelgique(ベルジック)、ドイツ語ではBelgien(ベルギエン)、英語ではBelgium(ベルジューム)と表記される。日本語のベルギーという呼び方はオランダ語表記が転訛した慣例的なもの。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter