これもスローライフ?

朝パンを買いにブラブラと散歩した後は、良く言えば至極まったりとした一日。悪く言えば暇過ぎた。このパンは硬くてなかなか食べるのに苦労したんですが(フランスパンだから仕方ないね)、ちょっとバターつけてオーブンで焼くと美味でした。次はリッツみたいにして色々乗せる具財も買い揃えよう。ヨーグルトなんか割と合うんですよねぇ。

今日したことと言えば、昼間ちょっと婿ドリルとカイロ・イスラム地区の巨大スーク「ハーン・ハリーリ」を散策し、安くて美味しいコーヒー豆見つけたぐらいですかね。エジプトはコーヒーより紅茶派の国なんですが、私はコーヒーのほうが好きなので見つけられて良かったです。ちなみにスークというのはアラブ世界の市場(×しじょう、○いちば)のことです。

それにしても外国人観光客の多いこと…。欧州系の人の姿が多かったのですが、中には東洋系の人の姿もチラホラ。日本人だったのかな? でもこっちもエジプト滞在暦まだ浅いんで案内は出来ません(ゴメンネ!)。もっとも、エジプト人にとっては私も婿ドリルも観光客に見えたことでしょう。

連休が取れれば地中海に面したエジプト第2の都市アレクサンドリアにでも行ってみたいんですが、今の休みが金・日曜なのでなかなか難しいですね…。土曜に有給って手もあるんですが、着任2ヶ月足らずなのでまだまだ覚えるべき仕事がいっぱい! 妊娠中ということもあり、今はまだバケーションを楽しむ時期ではないでしょう。

さて、これから夕飯作り。ラム肉をソテーしてデミグラスソースでいただこうと画策中(情けないことにソースは市販のもの。エジプトでもスーパーでは普通に売ってます)。残ってるパンはガーリックトーストにでもしましょうかね。あと豆のスープと。

コメント

非公開コメント

なにげに初コメント

エジプトも結構観光が多いんだなあ。
ところで、場合によりちょっと答えるのが難しい質問をひとつ。
ドリル氏個人の主観で見た時、もっとも特殊といえる国旗はどれになるだろうか。理由としては形状、色などの意味合い、時代背景などいろいろとあるけれどどれでもOKで。

Re: なにげに初コメント

>紡ぐ人

日課となりつつある朝のブログチェックをしてみたら初コメが。Thank you!

エジプトは4つの主要外貨獲得源を持ってて、そのうち最大の国家収入をもたらすのが観光業なのです。エジプトを訪れる年間外国人観光客数は800-900万人にもなり、年間観光収入は2009年には268億ドルにも達するそうな。いずれも日本より多いぜぃe-451

最も特殊な国旗か…。うぅむ、甲乙付けがたいのが100個はあるんだけど、ここでは部門別に4つ挙げさせてもらうよ。


1つ目は形が特殊なもの。これはぶっちぎりでネパールだね。何せ世界で唯一四角くないんだもの。三角形のペナントを2つ重ねたような国旗で、なんとも伝統を感じさせる。近いうちに変更されちゃうって噂が絶えないけど…。

2つ目は色使いが特殊なもの。これもダントツ、リビアだ。緑一色で、何の柄も意匠もない。緑の布を縦横比1対2の比率で切ればそれでもうリビア国旗になるからね。ラ行はまだ先だから記事には書けてないけど、良かったらWikipediaででも確認してほしい。

3つ目は意匠が特殊なもの。これはブータンかな。世界で唯一、架空の生き物(龍)を国旗に書き入れてる。ブータンの自国語名が「龍の国(ドゥク・ユル)」であり、ブータン人自身も自らを「龍の子孫」としてることが由来だね。アルバニアとかの双頭の鷲も架空じゃないかと言われるかもしれないけど、あれはちゃんと鷲という実在の生き物がモデルだからね。

最後に、国民に定着してない国旗部門。これはキプロス。詳しくはキプロスの記事でも書いたし、徒然なる云々のほうでもいずれはキプロス問題を取り上げるつもりだけど、実際にニコシアとかリマソルとか歩いても本当に見かけない。掲げてるのは政府機関ぐらいじゃないかな。代わりに何を掲げてるかというとギリシャ国旗。稀にキプロス国旗を見かけても、その横には必ずと言って良い程ギリシャ国旗がある。キプロス人の帰属意識はキプロスには無いんだなぁと思うと複雑な気持ちになったね。分断国家の現実をまざまざと見せ付けられたよ。

こんな感じでどうかな。ご期待に添える回答かどうかはわからないけど、とりあえず私が特殊だと思う国旗は以上だね。今後ともドリル日記をよろしく!!
プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter