ペルー

ペルー
Perú (スペイン語)
Piruw (ケチュア語)
Peru (英語)

Flag_of_Peru.png

現在のペルーはかつてクスコを首都としたインカ帝国の中心として栄えた地として有名であり、マチュピチュやナスカの地上絵などで世界的に知られます。インカ帝国は16世紀にスペインによって征服されましたが、この地は1821年にペルーとして独立を宣言し、1824年には実質的な独立を獲得しました。

国旗は1825年に制定されたもので、赤と白は南アメリカの独立運動家ホセ・サンマルティン(ペルー初代国家元首)が考案した独立旗からとられています。伝承によれば、赤い翼と白い胸を持つフラミンゴに由来するとのこと。現在では赤は独立を守るために戦う勇気と愛国心、白は平和と名誉と解釈されます。

中央の国章にはペルーを象徴する3つの図柄が配されています。すなわち、ビクーニャ(リャマなどと同じラクダ科)は多様な動物を、キナの木は豊かな植生を、角飾りから溢れる硬貨は豊富な鉱産資源を表します。通常、国章の入った国旗を使用して良いのは政府や在外公館といった公的機関、およびオリンピックなどの国際スポーツ大会だけで、民間では国章を省いたシンプルな赤・白・赤の旗を使います。

縦横比:2対3

【旧国旗】
Former_Peru.png (★See below)
1822年に制定された国旗です。赤・白・赤のデザインは現在と同じですが、中央には国章ではなく、太陽が配されています。1825年、現国旗制定に伴い廃止。

インカ帝国では皇帝は太陽神インティの化身とされ、伝統的に太陽を崇めてきました。これは後に南米で独立解放の象徴「5月の太陽」とされ、現在でもアルゼンチンやウルグアイが国旗に取り入れています。


ペルー共和国
República del Perú
Piruw Ripuwlika
Republic of Peru


Map_of_Peru.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:南アメリカ
面積:約128.5万km² (日本の約3.4倍)
人口:3116万人
都市人口率:78.6%
首都・最大都市:リマ (Lima)
主要民族:先住民(インディオ)45%
       メスティーソ(先住民と白人の混血)37%
       ヨーロッパ系白人15%
       少数の東アジア系、アフリカ系黒人など。
主要言語:スペイン語と先住民系諸言語が公用語。スペイン語は国民の
       約8割半が母語とする筆頭言語であり、他の言語の話者も必
       要に応じて習得している。先住民言語ではケチュア語話者が
       国民の1割以上を占める最大勢力。他にアイマラ語など。
主要宗教:キリスト教87%
        ローマ・カトリック教会77%
        プロテスタント諸派(福音派が大半)10%
       無宗教5%
       少数のユダヤ教、バハーイー教など。

[政治・軍事]
独立:1821年7月28日(独立宣言)、1824年12月9日(正式独立)
国連加盟:1945年10月31日(原加盟国)
政治体制:共和制、大統領制
元首:大統領
    直接選挙制。任期5年。連続しての再選は禁止。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
    首相と閣僚は大統領が任命。
議会:一院制の共和国議会
    130議席。直接選挙制(比例代表制)。任期5年。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て (70歳までは義務投票制)
兵役制度:志願制
国防費:33億300万米ドル
軍組織:ペルー軍
     陸軍7万4000人
     海軍2万4000人
     空軍1万7000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ペルー中央準備銀行
通貨:ソル (sol, PEN。複数形はソーレス, soles)
国内総生産(GDP):1920億8400万米ドル
1人当たりGDP:6027米ドル
GDP構成比:農林水産業7.3%
        鉱工業34.2%
        サービス業58.5%
労働人口:1712万人
失業率:5.9%
輸出額:380億9000万米ドル
輸出品:鉱石(金、銅、鉛、亜鉛など多種)、金属製品、石油製品、畜産品
輸出先:中国22%、米国15%、スイス8%、カナダ7%、日本5%
輸入額:383億5000万米ドル
輸入品:原油と石油製品、機械類、自動車、鉄鋼、化学製品(特に医薬品)
輸入元:中国23%、米国21%、ブラジル5%、メキシコ5%、韓国4%
固定電話回線数:291万2000回線
携帯電話回線数:3423万6000回線
国別電話番号:51
ccTLD:.pe
インターネット利用者数:1304万人
車両通行:右側通行
平均寿命:73.8歳 (男性71.7歳、女性75.9歳)

[日本との関係]
国交樹立:1873年8月21日
相手公館:大使館 (東京)
       総領事館 (東京、名古屋)
       ※東京にある2つの公館のうち、大使館は渋谷区に、総領事
        館は品川区に置かれており、個別の公館として機能してい
        る。
駐日相手国人数:4万7965人 (永住者3万3594人、特別永住者4人)
日本公館:大使館 (リマ)
在留日本人数:3353人 (永住者2540人)
現行条約:1961年 通商協定
       1972年 査証(ビザ)相互免除取極
       1979年 青年海外協力隊派遣取極
       1980年 技術協力協定
       1985年 文化協定
       2009年 投資協定
       2012年 経済連携協定(EPA)


《国名の由来》
先住民インディオの言葉で「川」を意味するbiru(ビルー)を由来とする説が有力視されているが、確定的ではない。その他にはスペイン人探検家がこの地を訪れた際、あるインディオの青年にこの地域の名称をたずねたものの、スペイン語がわからなかった青年が誤って自身の名であるBeru(ベルー)と伝えたことから、スペイン人がこれをそのまま地名として紹介し、転化してペルーになったという説などがある。

英語ではPeruだが、公用語であるスペイン語では最後のuにアキュート・アクセント(鋭アクセント)が付いたPerúと書くので注意。


★(c) 2006 Huhsunqu CC BY-SA 2.5 外枠付加

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter