ウルグアイ

ウルグアイ
Uruguay (ウルグァイ) (スペイン語)
Uruguay (ユルグアイ) (英語)

Uruguay (1830- )

ウルグアイは南アメリカ大陸に位置し、アルゼンチンとブラジルという2つの地域大国に挟まれた平原の国です。大航海時代以降、南アメリカ大陸各地はスペインとポルトガルによって入植が進められてきましたが、植民者の主な狙いは金銀財宝であり、目立った鉱山がないこの地は長らく放置されてきました。しかし次第に農耕や家畜の放牧に適した豊かな土壌に注目が集まると、植民者の食糧調達地として開発され、1726年には後に首都となるモンテビデオが建設されています。この頃になると大河ラプラタ川の支流であるウルグアイ川の東側に位置する地域として、「バンダ・オリエンタル」という名称が現れ、この地の住民は自らをオリエンタレス(東方人)と呼ぶようになり、独自のアイデンティティも芽生えてきました。18世紀末頃にはモンテビデオは大陸有数の港湾都市としてその重要さを増していきましたが、一方でスペイン本国の圧政と搾取は次第に現地人の反発を招くようになり、1810年には隣のリオ・デ・ラプラタ副王領で遂に独立戦争が始まりました。その一部であったバンダ・オリエンタルもこの動きに賛同し、翌1811年にモンテビデオ郊外でスペイン軍を破り、独立に向けて大きく前進しましたが、今度は隣の大国ブラジルが混乱の隙をついてこの地を併合してしまいます。当然、独立を求めて闘っていたオリエンタレス達はこれに抵抗し、隣国リオ・デ・ラプラタ連合州(現在のアルゼンチン共和国)の支援を受けながらブラジル軍を放逐。1828年にようやく単独の国家としての独立を達成しました。

その後のウルグアイは食肉や羊毛など畜産品の輸出により経済的な支柱を確保し、20世紀はじめには豊かな福祉国家を実現。「南米のスイス」の異名をとり、政治的にも当時の南米では珍しい安定的な民主主義国家として注目されていました。しかしこの状況も、1950年代から飼料、飼育技術の革新によってアメリカやオーストラリアなどの巨大国家が畜産品を安価かつ大量に生産できるようになると一変し、伝統的な製法に拠っていたため相対的に高価となってしまったウルグアイ産品は国際市場から取り残されるようになってしまいました。代替産業として導入された重工業も、原料となる資源が乏しいうえに農牧文化が根強いこの国には定着せず、経済的停滞は長期にわたります。それに伴い、極左組織が都市ゲリラとして国中を跋扈するようになり、内戦状態に突入。これを軍の力によって強圧的に鎮静化させた結果、軍部の発言権増大と政治介入を招き、1973年には遂にクーデターが発生しました。新たに発足した軍事政権は権威主義的な統治機構を整備し、批判的な市民に対する大弾圧を実行しましたが、かつて南米唯一のの民主主義国家と称され、高度な教育制度を誇ったウルグアイではそのような体制は受け入れられず、1981年に軍政主導で作られた新憲法は、国民投票で圧倒的多数で否決されました。これにより軍部もようやく政権継続を諦め、1985年に民政に移管。ウルグアイは再び民主主義国家となり、過去の過ちを繰り返さぬよう、農業・畜産業・工業のバランスを考慮した開発を進めています。

ウルグアイ国旗には、独立に協力したアルゼンチンへの敬意から、カントン部に「5月の太陽」と呼ばれる意匠が施されています。これはインカ帝国を築いた先住民達の象徴であり、独立を表すものとしてアルゼンチン国旗にも描かれています。この5月の太陽、実は独立前の19世紀初頭には既にラプラタ川流域(ウルグアイ川はこれの支流)で流通していた硬貨の図柄として描かれていたという歴史ある意匠であり、オリエンタレス達の独立に向けた情念を体現するものと言えるでしょう。一方、青と白の9本の帯は、ウルグアイ独立当時の9つの州を表すと同時に、青は自由と正義、白は平和を意味します。1828年の独立当初は帯は17本でしたが、1830年に現在のものに変更されました。

縦横比:2対3


ウルグアイ東方共和国
República Oriental del Uruguay
(レプブリカ・オリエンタル・デル・ウルグァイ)

Oriental Republic of Uruguay
(オリエンタル・リパブリック・オブ・ユルグアイ)


Map_of_Uruguay_.png

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:南アメリカ
面積:約17.6万km² (本州のおよそ80%)
人口:約343万人
都市人口率:95.3%
首都・最大都市:モンテビデオ (西・英:Montevideo)
主要民族:ヨーロッパ系白人87%
       メスティーソ(白人と先住民の混血)5%
       アフリカ系黒人5%
       先住民(インディオ)2%
       少数のアジア系など。
主要言語:スペイン語が公用語で、ほとんどの国民が母語として使用す
       る。ブラジルとの国境付近では、ポルトガル語とスペイン語の
       混成言語であるポルトゥニョールと呼ばれる言語も話される。
       先住民系言語はほとんど残っていないが、極一部に話者が
       存在することが確認されている。
主要宗教:キリスト教55%
        ローマ・カトリック教会46%
        プロテスタント諸派(福音派が大半)9%
       神は信じるが特定の信仰は持たない30%
       無宗教14%
       少数のユダヤ教、イスラム教、仏教など。

[政治・軍事]
独立:1828年8月28日
国連加盟:1945年12月18日(原加盟国)
政治体制:共和制、大統領制
元首:大統領
    直接選挙制。任期5年。連続しての再選は禁止。
政府:閣僚評議会(内閣に相当、首相職なし)
    閣僚は大統領が任命するが、議会の承認が必要。
議会:二院制の総会
    ●元老院(上院)
     30議席。直接選挙制(比例代表制)。任期5年。
    ●代議院(下院)
     99議席。直接選挙制(比例代表制)、任期5年。
    ※両院とも比例代表制だが、上院が国家そのものを1つの選挙区
     としているのに対し、下院は県ごとに選挙区が分かれている。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て (義務投票制)
兵役制度:志願制
国防費:10億4900万米ドル
軍組織:ウルグアイ軍
     陸軍1万4000人
     海軍6000人
     空軍3000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ウルグアイ中央銀行
通貨:ウルグアイ・ペソ (peso, UYU)
国内総生産(GDP):534億4300万米ドル
1人当たりGDP:1万5581米ドル
GDP構成比:農林水産業7.5%
        鉱工業20.6%
        サービス業71.9%
労働人口:173万人
失業率:7.1%
輸出額:90億6700万米ドル
輸出品:肉類、大豆、パルプと紙類、乳製品、米、皮革、羊毛、魚介類、木材
輸出先:中国15%、ブラジル14%、米国7%、アルゼンチン5%、ドイツ4%
輸入額:93億4500万米ドル
輸入品:機械類、原油、自動車、精製石油、医薬品、鉄鋼、化学薬品、衣類
輸入元:ブラジル18%、中国17%、アルゼンチン13%、米国9%、ドイツ5%
固定電話回線数:110万6000回線
携帯電話回線数:549万5000回線
国別電話番号:598
ccTLD:.uy
インターネット利用者数:約229万人
車両通行:右側通行
平均寿命:77.3歳 (男子74.1歳、女子80.5歳)

[日本との関係]
国交樹立:1921年9月24日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:131人 (永住者58人)
相手輸出額:7110万米ドル
相手輸出品:有機化合物、羊毛と羊毛脂、肉類、魚介類、大豆
日本公館:大使館 (モンテビデオ)
在留日本人数:342人 (永住者249人)
日本輸出額:9110万米ドル
日本輸出品:機械類、ゴム製品、自動車と部品、化学薬品、精密機器
現行条約:1934年 通商航海条約
       1974年 査証(ビザ)相互免除取極
       1989年 技術協力協定


《国歌「ウルグアイ国歌」》
制定:1848年
作曲:フランシスコ・ホセ・デバーリ
作詞:フランシスコ・アクーニャ・デ・フィゲロア

オリエンタレス(東方人)よ、祖国か墓か!
自由か栄光ある死か!
オリエンタレスよ、祖国か墓か!
自由か栄光ある死か!
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
我らは果たす!
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
我らは果たす! 我らは果たす!
我らは果たす! 我らは果たす!

自由、自由、オリエンタレス!
この叫びは祖国を救い、
戦場にて気高き情熱の炎として燃え上がるのだ。
自由、自由、オリエンタレス!
この叫びは祖国を救い、
戦場にて気高き情熱の炎として燃え上がるのだ。

我らこそ、栄光という聖なる天資を得るに相応しい者ぞ。
圧制者よ、恐れおののけ!
圧制者よ、恐れおののけ!
圧制者よ、恐れおののけ!ああ!
我らは戦いの中で自由を叫び、
死に直面しようとも自由を叫ぶ!
我らは戦いの中で自由を叫び、
死に直面しようとも自由を叫ぶ!
死に直面しようとも自由を叫ぶ!
我らが叫ぶのは自由!
我らが叫ぶのは自由!

オリエンタレスよ、祖国か墓か!
自由か栄光ある死か!
オリエンタレスよ、祖国か墓か!
自由か栄光ある死か!
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
我らは果たす!
それは我ら英雄が果たすべき、魂の誓いだ。
我らは果たす! 我らは果たす!
我らは果たす! 我らは果たす!

《国名の由来》
アルゼンチンとの国境を流れるウルグアイ川(ラプラタ川の支流)の名に由来し、ウルグアイ東方共和国という公式国名は「ウルグアイ川の東にある共和国」を意味する。

ウルグアイという言葉自体は先住民グアラニー族の言葉がもとになっているが、意味は「曲がりくねった(uru)川(guai)」や「貝(urugua)の水(i)」、「ウル(uru。川のそばに住む鳥の一種)が飛ぶ川(guai)」など諸説ある。

日本語表記のウルグアイはスペイン語による発音に由来するが、英語ではユルグアイになるので注意。

旧国名
1828-
1830
 モンテビデオ国
(西)Estado de Montevideo (エスタード・デ・モンテビデオ)
(英)State of Montevideo (ステイト・オブ・モンティヴィディオ)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter