ブルガリア

ブルガリア
България (ブルガリア語)
Bulgaria (英語)

Flag_of_Bulgaria.png

日本ではすっかりヨーグルトのイメージが定着した国ですね。歴史的にブルガリアは、ビザンツ帝国やオスマン帝国といった大国に滅ぼされてはその度に復活するという苦難の道をたどってきました。現在のブルガリアは1878年、オスマン帝国内の自治公国として成立して以来のもので、白、緑、赤の三色旗もその時に制定されています。

1878年の建国に同じスラヴ系のロシアが大きく寄与したこともあり、ブルガリア国旗はロシア国旗の影響を受けています。すなわち、ブルガリア国旗は白、青、赤のロシア国旗の青を緑に変えたデザインなのです。白は平和、緑は農業や酪農といった大地の恩恵、赤は勇気を象徴します。

自治公国として成立したブルガリアは後に王国として完全な独立を果たし、第二次大戦後は社会主義陣営の一員として共和制に移行します。その際、それまでの三色旗のホイスト側上部に社会主義の象徴である紋章が挿入されましたが、社会主義路線の放棄に伴い、1991年に改めてシンプルな三色旗が復活しました。

縦横比:3対5

【旧国旗】
Flag_of_Socialist_Bulgaria_.png
冷戦期の社会主義陣営の一員、ブルガリア人民共和国の国旗です。白、緑、赤の三色は変わりませんが、ホイスト側上部に紋章が配されています。紋章は1948年に初めて国旗に付された後、1967年と1971年にマイナーチェンジを経て、最終的に1990年まで用いられました。上記の画像にある紋章は1971年に導入された最後のものです。

獅子は14世紀よりブルガリア人に親しまれてきた民族のシンボルであり、その周りを麦の穂や赤い星という社会主義的な意匠が囲んでいます。下部のリボンにある2つの数字は西暦で、681はブルガリア人の先祖であるブルガール人が初めて国家統一を成し遂げたとされる年、1944は社会主義勢力が実権を握った年とされます。


ブルガリア共和国
Република България
Republic of Bulgaria


Map_of_Bulgaria.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:ヨーロッパ
面積:約11.1万km² (北海道の約1.3倍)
人口:約711万人
都市人口率:73.9%
首都・最大都市:ソフィア (Sofia)
主要民族:ブルガリア人85%
       トルコ人9%
       ロマ人5%
       極少数のロシア人、アルメニア人など。
主要言語:ブルガリア語が公用語で、国民の大半が母語として使用
       するほか、他の民族も生活上の必要性に応じて第二言語
       として習得している。他にトルコ語やロマ語など。
主要宗教:キリスト教61%
        正教会59%
        少数のプロテスタント諸派、ローマ・カトリック教会も存在
       無宗教または明示していない31%
       イスラム教8%
        スンナ派7%
        少数のシーア派など

[政治・軍事]
建国:681年 (第一次ブルガリア帝国の成立)
独立:1878年7月13日(オスマン帝国宗主下で自治公国成立)
    1908年10月5日(ブルガリア王国として正式に独立)
国連加盟:1955年12月14日
政治体制:共和制、議院内閣制
元首:大統領
    直接選挙制。任期5年。3選禁止。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
    大統領が議会最大会派の指導者を首相に任命。
    他の閣僚は首相の指名に基づき、大統領が任命。
    いずれの任命権行使にも議会の承認が必要。
議会:一院制の国民議会
    240議席。直接選挙制(比例代表制)。任期4年。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:7億9700万米ドル
軍組織:ブルガリア軍
     陸軍1万6000人
     海軍3500人
     空軍6700人

[経済・通信・その他]
中央銀行:ブルガリア国立銀行
通貨:レフ (lev, BGN。複数形はレヴァ leva)
国内総生産(GDP):489億5300万米ドル
1人当たりGDP:6993米ドル
GDP構成比:農林水産業5.1%
        鉱工業27.5%
        サービス業67.4%
労働人口:253万人
失業率:8.9%
輸出額:261億1000万米ドル
輸出品:石油製品、金属製品(主に銅製品)、小麦、繊維製品、機械部品
輸出先:ドイツ13%、イタリア9%、トルコ9%、ルーマニア8%、ギリシャ7%
輸入額:284億7000万米ドル
輸入品:原油と石油製品、銅鉱石、天然ガス、機械類、化学製品、自動車
輸入元:ドイツ13%、ロシア12%、イタリア8%、ルーマニア7%、トルコ6%
固定電話回線数:165万4000回線
携帯電話回線数:919万5000回線
国別電話番号:359
ccTLD:.bg
インターネット利用者数:416万人
車両通行:右側通行
平均寿命:74.6歳 (男性71.2歳、女性78.0歳)

[日本との関係]
国交樹立:1890年代(詳細不明)
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:575人 (永住者120人、特別永住者1人)
日本公館:大使館 (ソフィア)
在留日本人数:127人 (永住者38人)
現行条約:1967年 貿易協定
       1970年 通商航海条約
       1975年 文化取極
       1978年 科学技術協力取極
       1991年 租税条約
       1992年 青年海外協力隊派遣取極
       2005年 技術協力協定、査証(ビザ)相互免除取極


《国名の由来》
ブルガリア語ではБългария(バルガーリヤ)と表記される。日本語表記のブルガリアは英語のBulgariaに由来するが、英語での発音はボルゲイリアに近い。

国名はトルコ系ブルガール人の民族名に由来。ブルガール人は7世紀頃にヴォルガ川(現ロシア)流域からアゾフ海周辺を経てこの地に移住し、スラヴ人との混血・文化的融合を経て現代のスラヴ系ブルガリア人となった。ブルガールの由来には諸説あるが、「ヴォルガ川から来た人」とする説と、トルコ系言語で「混血人」の意味するbulğa(ブルガ)とする説の2つが有力。

旧国名
1878-
1908
 ブルガリア公国
(ブ)Княжество България
(英)Principality of Bulgaria
1908-
1946
 ブルガリア王国
(ブ)Царство България
(英)Kingdom of Bulgaria
1946-
1990
 ブルガリア人民共和国
(ブ)Народна република България
(英)People's Republic of Bulgaria

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter