フランス領南方・南極地域

フランス領南方・南極地域
Terres australes et antarctiques françaises (フランス語)
French Southern and Antarctic Lands (英語)

TAAF.png

フランス領南方・南極地域(以下、TAAF)は、アフリカ大陸の南方、インド洋に浮かぶケルゲレン諸島、クローゼー諸島などの島々から構成される地域です。フランス政府は更に南極の一部(アデリーランド)もこの地域の一部としていますが、1959年の南極条約によって南極大陸に対する領土主張は凍結されているため、国際的には認められていません。

TAAF内には無人島が多く、軍人や研究者が一時的に駐在するために作られた集落が点在する程度で、定住者はいません。TAAFの政庁が置かれているケルゲレン諸島のポルトーフランセですら、夏場に最大120人が滞在する程度です。

旗は公式にはフランス国旗が掲げられますが、現地ではこの独自の旗が使われています。カントン部にはフランス国旗が配され、フライ側下部にはTAAFを図案化した意匠が描かれています。その周囲にある5つの星は、フランスの海外領土に派遣された総督などの制服に付けられた階級章がモチーフとされています。

縦横比:2対3


フランス領南方・南極地域
Territoire des Terres australes et antarctiques françaises
Territory of the French Southern and Antarctic Lands


TAAF_map.gif

位置:アフリカ、南極
面積:約7700km² (宮崎県とほぼ同規模、南極のアデリーランドを除く)
人口:定住者無し。軍人と研究者が一時滞在する程度。
政庁所在地:ポルトーフランセ (Port-aux-Français)
主要言語:フランス語が公用語
政治体制:フランスの海外領土
通貨:ユーロ (euro, EUR)
所得水準:統計無し
ccTLD:.tf
インターネット利用者数:統計無し
車両通行:不明
国別電話番号:不明

コメント

非公開コメント

こんな植民地初めて聞きました(もちろん旗も初めて見ました)。意外なところに領土持ってたんですね、フランス。

ですね。もっと意外なところではブーベ島っていうノルウェー領の島がありますよ。独自の旗は持ってない無人島なのでこのブログでは書きませんが、興味がありましたら調べてみてはいかかでしょう。
プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter