ノーフォーク島

ノーフォーク島
Norf'k Ailen (ノーフォーク語)
Norfolk Island (英語)

Flag_of_Norfolk_Island.png

オーストラリアの東方およそ1400kmの地点にあるノーフォーク島(周辺のいくつかの無人島を含む)は、オーストラリアが管轄する小さな自治地域です。オーストラリアと同様、18世紀よりイギリスの流刑地として利用されましたが、ピトケアン諸島の記事で紹介したバウンティ号反乱者の子孫の一部が1856年にこの島に流されたのを最後に、流刑地としての役割を終えています。現在では住民のほとんどは、オーストラリアの白人と彼らの子孫の混血です。

ノーフォーク島は長らくオーストラリアのニューサウスウェールズ州の一部とされてきましたが、1913年にオーストラリア連邦政府の直轄地となり、1979年には本国でノーフォーク島法が制定されたことにより自治権を持った海外領土となりました。現在では観光業を主軸としたリゾート島として発展を続けています。

ノーフォーク島独自の旗は、自治権獲得翌年の1980年に制定されました。旗の中央にはノーフォーク松(別名パインツリー)というこの島の固有種が描かれていますが、これは島で材木として重宝されてきた木であり、住民の生活の大きな支えとなる島のシンボルです。また、緑と白は島の豊かな自然を表します。デザインはなんとなくカナダの国旗に似ていますね。中央に描かれているのも植物だし。

縦横比:1対2


ノーフォーク島地域
Teratri of Norf'k Ailen
Territory of Norfolk Island


Norfolk-map.gif

位置:オセアニア
面積:約35km² (広島の厳島とほぼ同規模)
人口:約2200人 (2011年推計)
政庁所在地:キングストン (Kingston)
最大都市:バーント・パイン (Burnt Pine)
主要民族:ヨーロッパ系白人とポリネシア系の混血
主要言語:英語とノーフォーク語(英語系クレオール言語)が公用語
主要宗教:キリスト教63%
       無宗教20%
政治体制:オーストラリアの自治領
通貨:オーストラリア・ドル (dollar, AUD)
主要輸出物:切手、植物の種子、果物
主要貿易相手:オーストラリア
所得水準:未分類 (高所得地域?)
ccTLD:.nf
インターネット利用者数:不明
車両通行:左側通行
国別電話番号:672

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter