タークス・カイコス諸島

タークス・カイコス諸島
Turks and Caicos Islands (TCI) (英語)

Flag_of_the_Turks_and_Caicos_Islands.png

キューバの北東に浮かぶ約40の島々で構成されるタークス・カイコス諸島は、17世紀よりイギリスの植民地支配を受けてきました。長らくジャマイカの付属地とされてきましたが、1962年にジャマイカが独立したことで、今では単独の海外領土となりました。文化的には北隣のバハマと、経済的にはアメリカとの結び付きが強い地です。

1976年に自治権を獲得したタークス・カイコス諸島は、独立派政党が同年の総選挙で勝利したことで、一度は1982年に独立することでイギリス政府と合意。しかし後の総選挙で独立派が敗北を喫し、独立は現状維持派の新政権によって撤回されました。その後も独立派と現状維持派が交互に政権を担当し、2009年には自治政府首相の不正蓄財疑惑によって自治権まで停止され、独立は事実上白紙状態となっています。

イギリスのブルーエンサインを基調としたタークス・カイコス諸島の旗は、1968年に制定されました。フライ側に置かれた紋章は、黄色い盾の中にコンク貝、ロブスター、サボテンの3つの意匠を配したデザインとなっています。これらはいずれもタークス・カイコス諸島の特産品ですが、特にロブスターは最大の輸出品として重宝されています。

縦横比:1対2


タークス・カイコス諸島
Turks and Caicos Islands


TCI-map.gif

位置:北アメリカ
面積:約430km² (佐渡島のおよそ半分)
人口:約4.5万人 (2011年推計)
政庁所在地・最大都市:コックバーンタウン (Cockburn Town)
主要民族:アフリカ系黒人88%
       ヨーロッパ系白人8%
       ムラート(黒人と白人の混血)3%
主要言語:英語が公用語
主要宗教:キリスト教90%以上
政治体制:イギリスの海外領土
通貨:米ドル (dollar, USD)
主要輸出物:再輸出品、魚介類(特にロブスターと貝類)
主要貿易相手:アメリカ、ポーランド、カナダ、バハマ、イギリス
所得水準:高所得地域
ccTLD:.tc
インターネット利用者数:不明
車両通行:左側通行
国別電話番号:1-649

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter