アルゼンチン

アルゼンチン
Argentina (アルヘンティーナ) (スペイン語)
Argentina (アージェンティーナ) (英語)

Flag_of_Argentina.png

アルゼンチンは南米大陸の更に南部に位置する平原の国です。国土は同大陸ではブラジルに次いで2番目に大きく、また南北に長い国土であることから、北部の亜熱帯から南部の寒帯まで幅広い気候を持ちます。しかし国の主要部は概して温帯に属するため農業や畜産が盛んで、今でもアルゼンチンの主要な輸出品は小麦やトウモロコシといった穀物、葡萄などの果物とそれを利用したワイン、そして食肉となっています。また国名の由来(後述)にもなっているように、古くから銀の生産地としても知られてきました。

この地は16世紀よりスペインの植民地支配を受けてきましたが、1810年代より地域を構成する諸州が独立戦争を開始。1816年には各州の合議に基づき独立宣言を行いました。その後の国家体制は各州の自治権が強い連合体から、中央政府の権限が強化された連邦制へと移行し、更には一時的に軍が権力を一手に牛耳る軍事政権も経験したものの、南米屈指の農業国として地域内で一定の地位を築いています。また、サッカーの強国としても有名で、ワールドカップで最も多い優勝回数を誇るブラジルにとっては、南米大陸最大のライバルと認識されています。

アルゼンチン国旗は独立軍のマヌエル・ベルグラーノ将軍が、ブエノスアイレス市民による民兵組織の帽章をモチーフとして青・白・青の旗を制定したことに由来します。独立闘争が開始された1810年5月25日を記念し、中央に「5月の太陽」と呼ばれる意匠を組み込んだものが国旗とされました。個々の色に個別の意味はありませんが、5月の太陽はかつてインカ帝国を築いた先住民のシンボルであり、権威を象徴します。民間で用いられる場合は、5月の太陽を省略して使うことが多いとのこと。この旗は中央アメリカ諸国の独立運動に影響を与え、1820-1830年代にかけて存在した中央アメリカ連邦の国旗は、アルゼンチンの国旗を参考に作られたといいます。

縦横比:1対2

【旧国旗】
Argentine_Confederation.png
1831年から1860年まで存在したアルゼンチン連合の国旗です。それまでの国家体制が、独立した諸州の緩やかな連合体(国家連合)だったのに対し、アルゼンチン連合は首都ブエノスアイレスを中心に1つの連邦国家としてまとまっていく段階にあり、現在のアルゼンチン共和国の直接的な前身と言えます。

連合成立4年後の1835年には国旗も改変されています。それまで水色だった部分を濃い青にした上で、中央の5月の太陽を黄色から赤に変更し、旗の四隅にラテンアメリカ解放の象徴とされるフリギア帽を配しています。制定当初のフリギア帽は直立していましたが、1850年に上記のような斜めの状態で描かれるようになりました。1860年に現在のアルゼンチン共和国が成立したのに伴い、連合成立前の国旗(現国旗)に戻っています。


アルゼンチン共和国
República Argentina (レプブリカ・アルヘンティーナ)
Argentine Republic (アージェンティーン・リパブリック)

Map_of_Argentina.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:南アメリカ
面積:約278.0万km² (日本の約7.4倍)
人口:約4180万人
都市人口率:91.8%
首都・最大都市:ブエノスアイレス (西・英:Buenos Aires)
主要民族:ヨーロッパ系白人(南欧系が大半)94%
       メスティーソ(白人と先住民の混血)3%
       先住民(インディオ)1~2%
       少数のアジア系、中東系、アフリカ系黒人など。
主要言語:公用語を定めた法令規定は無いが、スペイン語が事実上の
       公用語であり、国民のほとんどが母語としている。他にイタリ
       ア語を話す住民が国民の4%程度を占め、移民家系では少数
       ながらドイツ語やアラビア語なども話される。先住民の固有語
       ではグアラニー語やケチュア語が比較的多い。
主要宗教:キリスト教86%
        ローマ・カトリック教会71% (国教)
        プロテスタント諸派(福音派とペンテコステ派が主)14%
        モルモン教1%
       無宗教11%
       イスラム教1~2%
       少数のユダヤ教など。

[政治・軍事]
独立:1816年7月9日
国連加盟年:1945年10月24日 (原加盟国)
政治体制:共和制、大統領制、形式的には連邦国家
元首:大統領
    直接選挙制。任期4年。3選禁止。
政府:内閣
    首相と閣僚は大統領が任命。
議会:二院制の国民議会
    ●元老院(上院)
     72議席。直接選挙制(比例代表制)。国家を構成する23州と、
     単独で州と同格の地位を持つ首都ブエノスアイレス自治市が
     3名ずつ選出。任期6年。
   ●代議院(下院)
     257議席。直接選挙制(比例代表制)。任期4年。
     ※いずれの院も比例代表制で、州・自治市そのものを1つの選挙
      区とするが、上院の議席数は3議席ずつに固定されているのに
      対し、下院の議席数は各地域の人口に応じて振り分けられる。
      なお、上院の議席を決める各州・自治市が持つ3議席は、2議席
      がその州・自治市で最大得票だった政党に、1議席が第二党に
      譲られる慣習がある。
政党制:多党制だが、正義党と急進市民連盟による緩やかな二大政党制
      と見なす資料もある。
国政選挙権:16歳以上の国民全て (18~70歳は義務投票)
兵役制度:志願制
国防費:54億7500万米ドル
軍組織:アルゼンチン共和国軍
      ●国防省管轄 (正規軍)
        陸軍3万8500人
        海軍2万人
        空軍1万5000人
      ●治安省管轄 (国境警備と国内の治安担当)
        国家憲兵隊7万5000人
        沿岸警備隊2万9000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:アルゼンチン共和国中央銀行
通貨:アルゼンチン・ペソ (peso, ARS)
国内総生産(GDP):5480億5500万米ドル
1人当たりGDP:1万2622米ドル
GDP構成比:農林水産業10.5%
        鉱工業29.1%
        サービス業60.4%
労働人口:1980万人
失業率:7.6%
輸出額:567億6000万米ドル
輸出品:大豆と加工品、トウモロコシ、小麦、金、自動車、魚介類、畜産品、ワイン
輸出先:ブラジル17%、中国9%、米国6%、チリ4%、インド4%
輸入額:571億8000万米ドル
輸入品:機械類、自動車と部品、天然ガス、医薬品、精製石油、鉄鋼、衣類
輸入元:ブラジル22%、米国16%、中国16%、ドイツ5%、メキシコ3%
固定電話回線数:1011万9000回線
携帯電話回線数:6066万4000回線
国別電話番号:54
ccTLD:.ar
インターネット利用者数:約3036万人
車両通行:右側通行
平均寿命:77.2歳 (男性74.0歳、女性80.4歳)

[日本との関係]
国交樹立:1898年2月3日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:3104人 (永住者1718人)
相手輸出額:9億2120万米ドル
相手輸出品:穀物、魚介類と加工品、鉱石(特に銅)、アルミ製品、チーズ、ワイン
日本公館:大使館 (ブエノスアイレス)
在留日本人数:1万1726人 (永住者1万1238人)
日本輸出額:9億3880万米ドル
日本輸出品:機械類、自動車と部品、有機化合物、精密機器、鉄鋼
現行条約:1962年 査証(ビザ)相互免除取極
       1963年 移住協定
       1967年 友好通商航海条約
       1976年 海運・航空所得相互免除取極
       1981年 技術協力協定、文化協定


《国歌「アルゼンチン国歌」》
制定:1813年 (1924年に一部を改定)
作曲:ホセ・ブラス・パレラ
作詞:ビセンテ・ロペス・イ・プラネス

聞け!皆の者よ、聖なる叫びを。
「自由!自由!自由!」
聞け!鎖が千切れる音を。
気高き自由が玉座につくのを見よ。
最も栄えある玉座は、南部の連合州に開かれた。

世界の自由民はそれに応える。
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」
世界の自由民はそれに応える。
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」
世界の自由民はそれに応える。
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」
「偉大なるアルゼンチン人に敬礼!」

栄冠は永遠にして、
我らはそれを手にする。我らはそれを手にする。
我ら栄光の冠を戴き生きん。
さもなくば栄誉ある死を誓わん。
栄誉ある死を誓わん。栄誉ある死を誓わん。

《国名の由来》
スペイン語、英語ともに表記はArgentinaだが、スペイン語ではアルヘンティーナ、英語ではアージェンティーナと発音する。日本語のアルゼンチンという読み方は慣例上のもので、英語の形容詞であるArgentine(アージェンティーン)に由来する。

由来はラテン語で「銀」を表すargentum(アルゲントゥム)。その名の通り、植民地時代から現在に至るまで銀が豊富に採れることに由来し、1831年から正式に国名として採用された。

旧国名
1810-
1825
 南アメリカ連合州 (リオ・デ・ラプラタ連合州)
(西)Provincias Unidas en Sud-América
  (プロビンシアス・ウニーダス・エン・スード・アメリカ)

(英)United Provinces of South America
  (ユナイテッド・プロヴィンスィーズ・オブ・サウス・アメリカ)
1825-
1831
 リオ・デ・ラプラタ連合州
(西)Provincias Unidas del Río de la Plata
  (プロビンシアス・ウニーダス・デル・リオ・デ・ラ・プラタ)
(英)United Provinces of the Río de la Plata
  (ユナイテット・プラヴィンスィーズ・オブ・リオ・デ・ラ・プラタ)
1831-
1860
 アルゼンチン連合
(西)Confederación Argentina
  (コンフェデラシオン・アルヘンティーナ)
(英)Argentine Confederation
  (アージェンティーン・コンフェデレイション)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter