三重県

三重
Mie (英語)

Mie.png

三重県は紀伊半島東部に位置し、伊勢湾を抱える南北に細長い県です。県庁所在地の津が全国で最も短い名前の都市として知られるほか、神社本庁の本宗「伊勢神宮」やテーマパーク「志摩スペイン村」といった施設を持ち、日本人の伝統的な信仰と現代の観光が共存する地として有名です。

この県が近畿地方、中部地方のどちらに属するかというのは長らく議論の的となっていますが、現在の社会科では近畿地方を「2府5県」と教え、その中に三重県を含めているようです。しかし三重県はどちらの行政ブロックにも参加していることから、三重県自身の見解としては「どちらにも属する」となるのでしょう。経済的には北部は名古屋、南部は大阪の影響が強い地と考えられていますしね。

三重県は1964年制定の県章をそのまま旗としています。県章は県名の頭文字である「み」の平仮名を図案化した意匠となっており、上部が少し右上に伸びているのは県の飛躍を、「み」の中にある円は伝統的な真珠の養殖業を象徴します。旗の地色については特に取り決めは無く、慣例的に黄緑が使われています。

縦横比:515対728


三重県
Mie Prefecture


Mie-map.gif

地方:近畿地方、中部地方
面積:5777km² (日本全体の1.52%)
人口:約186万人 (2010年推計)
県庁所在地:津 (Tsu)
最大都市:四日市 (Yokkaichi)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter