アメリカ

アメリカ (米国)
United States (USA) (英語)

Flag_of_the_United_States_of_America.png

アメリカ合衆国は、北米大陸の中部から北部にかけて広がる本土、同大陸北西に位置するアラスカ、そして太平洋のハワイ諸島を主要な領土とする連邦国家です。この地には15世紀からヨーロッパ人による入植がはじまり、やがて主導権を握ったイギリスの支配が確立。東海岸に13の植民地が築かれました。しかしイギリス本国による搾取体制に反発した入植者により、1775年より独立戦争が勃発し、独立軍はフランスの支援を得ながら戦況を有利に展開。翌1776年7月4日にアメリカ合衆国の独立を宣言しました。今でも7月4日はアメリカの独立記念日として祝日となっており、全米各地で華やかな催しが開かれます(ただし、イギリスが正式に独立を承認したのは独立宣言から7年後の1783年9月3日です)。

東海岸の13州から始まったアメリカはその後、戦争や買収など様々な手段で徐々に西へと領土を拡大。それに伴い州も増え続け、準州だったハワイが1960年に州に昇格したことにより、現在の50州体制が確立しました。その広大な国土と豊富な資源、生産力の高さ、諸外国の戦禍に巻き込まれにくい地理的な強みにより急速に国際社会での地位を高めたアメリカは、強大な軍事力も相まって、20世紀には大国を超える国家という意味で「超大国」と呼ばれるようになりました。冷戦期はもう1つの「超大国」かつアメリカ最大のライバルとしてソ連が存在したため、両者のバランスが国際社会の趨勢を決定付けていましたが、1991年のソ連崩壊により、一国で世界情勢を大きく動かす影響力を持った「超大国」は、アメリカだけとなっています。

アメリカ国旗Stars and Stripes(星条旗)は、恐らく世界で最も知名度の高い国旗でしょう。1777年に初めて掲げられて以来、小さな変更を繰り返しながらアメリカ国旗として翻り続けているほか、他国の国旗にも大いに影響を与えてきました。赤は勇気、白は真実、青は正義を意味し、赤と白の13本の線は、合衆国建国当時の13州を表します。逆にカントン部にある50個の星は、現在の50州を象徴します。星の数は州の数と同数であり、増えることもあれば、制度上は減る場合もあります。当初は赤と白の線も増えるシステムでしたが、州の数が増えるにしたがって見た目があまりに悪くなっていったので13本に戻されました。

縦横比:10対19

【旧国旗】
1st USA
星の数が13個の初代星条旗です。星の配列はとりたてて決まっていませんでしたが、フィラデルフィアのベツィー・ロスという女性が考案したこの円形の配列が最もよく使われました。ここから次第に州の数が増えていき、現在の星条旗に至ります。


アメリカ合衆国
United States of America

Map_of_the_United_States.gif

統計データは原則として2015年時点のもの。

[地理]
位置:北アメリカ (大陸部)
面積:約982.7万km² (日本の約26倍)
人口:約3億2410万人
都市人口率:81.6%
首都:ワシントンD.C. (英:Washington D.C., 注1)
最大都市:ニューヨーク (英:New York)
民族:ヨーロッパ系白人77% (うちヒスパニック系17%)
   アフリカ系黒人13%
   アジア系6%
   混血系3%
   先住民1%
言語:連邦政府は公用語に関する法的規定を設けていないが、国民
   の8割は英語を母語としており、実質的には公用語に準じた
   言語として扱われる。英語が母語でない国民も必要性に応じ
   て英語を習得し、家庭外では英語を共通語として用いる。他
   に南部を中心に、スペイン語話者が国民の1割程度存在。
   また、移民家系ではそれぞれがルーツとする母国の言語も家
   庭内・共同体内の言語として話される。
宗教:キリスト教71%
    バプテスト教会24%
    ローマ・カトリック教会23%
    ペンテコステ派8%
    ルター派5%
    長老派教会4%
    メソジスト派3~4%
    モルモン教2%
    聖公会1~2%
    他にアドベンティスト教会、ホーリネス運動派、正教会など。
   無宗教23%
   ユダヤ教2%
   イスラム教1%
   少数の仏教、ヒンドゥー教、先住民の精霊信仰など。

[政治・軍事]
独立:1774年7月4日(独立宣言)、1783年9月3日(独立承認)
国連加盟年:1945年10月24日(原加盟国、安保理常任理事国)
政治体制:共和制、大統領制、連邦国家
元首:大統領
   選挙人による間接選挙制(注2)。任期4年。3選禁止。
政府:内閣(首相職なし)
   閣僚は大統領が任命するが、上院の承認が必要。
議会:二院制の連邦議会
   ●元老院(上院)
    100議席。直接選挙制(小選挙区制)。任期6年。国家を構成
    する50州が2名ずつ選出。2年ごとに1/3ずつ改選。
   ●代議院(下院)
    435議席。直接選挙制(小選挙区制)。任期2年。
   ※いずれの院も小選挙区制だが、上院の選挙区は州そのもの
    を1つの固定単位としている一方、下院の選挙区は当該地
    域の人口に応じて、適宜改編される。
政党制:共和党と民主党の二大政党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:5960億2400万米ドル
軍組織:アメリカ合衆国軍 (米軍。核兵器保有国)
    陸軍47万5000人
    海軍32万8000人
    空軍30万7000人
    海兵隊18万2000人
    沿岸警備隊4万2000人

[経済・通信・その他]
中央銀行:単一の中央銀行は存在しない (注3)
通貨:米ドル (dollar, USD)
国内総生産(GDP):17兆9469億9600万米ドル
1人当たりGDP:5万5837米ドル
GDP構成比:農林水産業1.6%
      鉱工業20.8%
      サービス業77.6%
労働人口:1億5600万人
失業率:5.2%
輸出額:1兆5100億米ドル
輸出品:航空機、機械類、自動車と部品、精製石油、医薬品、穀物、肉類
輸出先:カナダ19%、メキシコ16%、中国8%、日本4%、ドイツ4%
輸入額:2兆2730億米ドル
輸入品:機械類、自動車と部品、原油、医薬品、精製石油、家具、衣類
輸入元:中国22%、カナダ13%、メキシコ13%、日本6%、ドイツ6%
固定電話回線数:1億2199万回線
携帯電話回線数:3億8231万回線
国別電話番号:1
ccTLD:.us
インターネット利用者数:約2億8694万人
車両通行:右側通行
平均寿命:79.8歳 (男性77.5歳、女性82.1歳)

[日本との関係]
国交樹立:1854年3月31日
相手公館:大使館 (東京)
     総領事館 (大阪、札幌、那覇)
     領事館 (名古屋、福岡)
駐日相手国人数:8万6307人(永住者1万5970人、特別永住者782人)
相手輸出額:764億600万米ドル
相手輸出品:機械類、医薬品、食料品、有機化合物、航空機、精密機器
日本公館:大使館 (ワシントンD.C.)
     総領事館 (ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン、
          ボストン、デンヴァー、デトロイト、アトランタ、マイアミ、シアトル、
          ナッシュヴィル、ホノルル、グアム)
     他にポートランド、アンカレッジ、サイパンに領事事務
     所が存在するが、独立した公館の地位は持たず、最寄の
     総領事館の管轄下で領事事務のみを行う。
在留日本人数:41万9610人 (永住者18万3266人)
日本輸出額:1465億米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、精密機器、鉄鋼、ゴム品、化学薬品
現行条約:1953年 民間航空運送協定、友好通商航海条約
     1954年 相互防衛援助協定、投資保証協定
     1955年 租税条約 (1972年、2004年改正)
     1960年 相互協力及び安全保障条約(新安保)、地位協定
     1964年 領事条約
     1980年 犯罪人引渡条約
     1987年 在日米軍駐留経費負担に関する特別協定
         (数度改定。最新版は2016年の第8次協定)
     1988年 査証(ビザ)相互免除取極
     1996年 物品役務相互提供協定 (2004年改正)
     1999年 独占禁止協力協定
     2005年 社会保障協定
     2006年 刑事共助条約
     2007年 軍事情報包括保護協定
     2008年 相互承認協定
     2009年 航空安全増進協定、
        在沖縄海兵隊のグアム移転に係る協定(2014年改正)
     2014年 重大犯罪防止対処協定
     2015年 地位協定の環境補足協定

(注1)
D.C.はDistrict of Columbia(コロンビア特別区)の略。連邦政府の直轄地であり、どの州にも属さない。

(注2)
形式上は、人口に応じて全50州とワシントンD.C.に割り振られた複数の「選挙人(計535人)」の投票で大統領が選出される。ただし各選挙人の投票先は、事前に行われる一般有権者の投票によって、その州で最も得票の多かった候補者に制限され、それに反する自発的な投票は立場上許されないものとされる(州民の意向に反する投票への罰則は無いが、そもそも違反する選挙人が極めて稀で、選挙の大勢にも影響を及ぼしたことは歴史上無い)。

(注3)
アメリカ合衆国に単一の中央銀行は存在せず、連邦準備制度というシステム・組織全体で、通貨発行や金融政策の立案と執行を担っている。この制度のもと、国内の主要都市には連邦準備銀行が置かれ、それらを統括する存在として、首都ワシントンD.C.に連邦準備制度理事会(FRB)が置かれる。一般的には、連邦準備制度の最上位に位置する組織であるFRBが、事実上の中央銀行として扱われる。


《国歌「星条旗」》
制定:1931年
作曲:ジョン・スタフォード・スミス
作詞:フランシス・スコット・キー

おお、見えるか。朝の薄明に浮かぶものが。
それは先の夕暮れ、薄闇の中で、我らが歓呼したものだ。
我らは太い縞と輝く星々の旗を目にした。
激しき戦いの中、城壁の上に見た勇壮なその旗。
狼煙の赤き煙が燃え立ち、砲弾が炸裂する中でも、
我らが旗は耐え抜き、そこにあり続けた。
おお、星が輝く旗は今もなお翻るか。
自由なる大地、勇者の祖国に。

《国名の由来》
クリストファー・コロンブスが発見した地はインドではなく、未知の大陸であると証明したイタリアの探検家アメリゴ・ヴェスプッチの名から。アメリゴをラテン語で表記するとAmericus(アメリクス)となり、これが英語に転訛してAmerica(アメリカ)となった。

単にアメリカと表記すると南北アメリカ大陸全体を指すため、アメリカ合衆国という公式国名で表記されるか、普通名詞であるUnited States(合衆国)でこの国を指す場合が多い。また、頭文字をとってUSやUSAと表記される場合もある。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter