アイスランド

アイスランド
Ísland (アイスランド語)
Iceland (英語)

Flag_of_Iceland.png

アイスランド共和国は北大西洋上に浮かぶ島国で、主島であるアイスランド島のほか、ヘイマエイ島やグリムセイ島など周辺の小島嶼から構成されます。その国土の一部は北極圏にも達するため、国名が表す通り気候は概して寒冷で、島の中央内陸部は車両通行が不可能なほどの巨大な氷河群で覆われています。一方、沿岸部は北大西洋海流(暖流)の影響から、高緯度のわりに穏やかな気候を持ち、島の南西沿岸に位置する首都レイキャヴィクの平均気温は、真冬でもマイナス3℃ほどで抑えられています(同緯度のヨーロッパ大陸部ではマイナス20℃)。また、アイスランドは今なお活発な活動を続けている火山島としても知られており、最近では2010年に南部の火山が大噴火を起こし、その噴煙がイベリア半島を除くヨーロッパ中を覆いつくす被害をもたらしました。このように大氷河と火山という対照的な存在を抱えるアイスランドは、「火と氷の国」という別名でも呼ばれるほか、火山活動の影響から各地で長大な間欠泉が噴き出し、国土自体が地殻プレートの境界に位置することから「ギャオ」と呼ばれる大地の裂け目を持ち、更には高緯度特有の現象であるオーロラの観測拠点にもなっているなど、地球が持つダイナミズムを間近で垣間見ることが出来る国となっています。

そんなアイスランド島には9世紀から10世紀にかけて、北方ゲルマン系ノルマン人やケルト系民族が移住し、両者は混血を繰り返しながら、現在のアイスランド人へと続く新たな民族意識を確立していきました。彼らの統治制度は、当時王による専制政治が当たり前だった世界においては異例な議会統治制で、930年にはアルシング(Alþingi)と呼ばれる世界初の近代議会を設立。以後約300年間にわたって、アルシングを中心とした独自の社会文化が形成されていくことになります。その後、13世紀からノルウェー、14世紀からはデンマークの長期にわたる植民地支配を受け、次第に自治権は縮小。1800年には辛うじて存続が認められていたアルシングも解散させられるなど、住民同士の合議を大切にするこの国の伝統を無視した政策が強制されました。当然、このような圧政に対してアイスランド人も自治復活運動を拡大させ、1843年に限定的な権限ではあるもののアルシングの再興が承認されます。これに勢いづいたアイスランド人は、1874年に独自の植民地憲法を制定し、1904年に地元住民から成る自治政府を設立。1918年には、デンマーク王が引き続きアイスランド王に留まる形式は採りつつも、アイスランド王国の名で自治国家を樹立しました。この体制は第二次大戦中の1940年、デンマーク本国がナチス・ドイツに占領され傀儡国家化すると終わりを告げ、1944年には分離独立政策の最終工程として正式に王政を廃止。アイスランド人の大統領を国家元首とする新たなアイスランド共和国が成立し、名実ともに完全な独立を果たすこととなったのです。なお、アルシングは自治国時代から既に国会としての権限を回復しており、共和制移行後の現在に至るまで、世界最古の民主的議会として機能し続けています。

アイスランドの国旗には北欧諸国に共通するスカンディナヴィア十字が採用されており、青は海、白は雪と氷河を表すと同時に、アイスランド人の伝統的な民族色でもあります。もともとはこの2色だけでスカンディナヴィア十字を構成していましたが、1915年にデンマーク国旗の赤を組み込んだ現在の旗に移行。独立後の現在では、この赤は火山を表すと解釈されます。また、この三色はノルウェーフェロー諸島の旗にも使われており、アイスランドが北欧の中でもとりわけこの2国と強い結び付きを持っていることがうかがえます。ちなみに1944年の共和制移行までは、青は現在のものより少し薄いライトブルーだったようです。なお、政府機関で掲げられる際は、旗のフライ側を直線ではなく燕尾型に変更した独特な形の旗となります。

縦横比:18対25

【旧国旗】
Former Iceland
デンマークの植民地時代、非公式ながらもアイスランドの旗として掲げられたものです。19世紀末から用いられ、現国旗が制定される1915年まで使われました。


アイスランド共和国
Lýðveldið Ísland
Republic of Iceland


Map_of_Iceland_.gif

統計データは原則として2016年時点のもの。

[地理]
位置:ヨーロッパ
面積:約10.3万km² (北海道の約1.3倍)
人口:約33万人
首都・最大都市:レイキャヴィク (ア:Reykjavík)
                (英:Reykjavik)
都市人口率:94.3%
民族:アイスランド人(北方ゲルマン系とケルト系の混血)92%
   ポーランド人3~4%
   少数のリトアニア人、デンマーク人、ドイツ人など。
言語:公用語に関する法的規定は無いが、アイスランド語が事実上
   の公用語であり、ほぼ全ての国民が日常言語として用いる。
   他にデンマーク語と英語も広く通用。
宗教:キリスト教81%
    アイスランド国教会(ルター派系。国教)70%
    国教会に属さないルター派5%
    ローマ・カトリック教会4%
    他にペンテコステ派、正教会など。
   信仰を明示しない10%
   無宗教6%
   少数の仏教、イスラム教、バハーイー教など。

[政治・軍事]
独立:1918年12月1日(自治国)、1944年6月17日(完全独立)
国連加盟:1946年11月19日
政治体制:共和制、議院内閣制
元首:大統領
   直接選挙制。任期4年。再選制限なし。
政府:内閣
   首相は議会の指名に基づき、大統領が任命。
   その他の閣僚は首相が任命。
議会:一院制のアルシング(全島総会などと訳される)
   63議席。直接選挙制(比例代表制)。任期4年。
政党制:多党制
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:志願制
国防費:不明 (4000万米ドル前後と推計される)
軍組織:正規軍は無く、200人規模の沿岸警備隊と危機対応部隊
    のみ保有。アメリカとの防衛条約に基づき、有事の際には
    米軍が防衛を担当する。

[経済・エネルギー]
中央銀行:アイスランド中央銀行
通貨:アイスランド・クローナ (krona, ISK)
国内総生産(GDP):200億4700万米ドル
1人当たりGDP:5万9977米ドル
GDP構成比:農林水産業5.8%
      鉱工業20.2%
      サービス業74.0%
労働人口:19.7万人
失業率:3.0%
輸出額:44億8300万米ドル
輸出品:魚介類と加工品、アルミ製品、鉄鋼、医薬品、肉類、羊毛
輸出先:オランダ25%、英国11%、スペイン11%、米国8%、ドイツ7%
輸入額:53億1500万米ドル
輸入品:機械類、精製石油、アルミ原料、自動車、航空機、船舶、穀物、衣類
輸入元:ドイツ10%、米国10%、ノルウェー9%、オランダ8%、中国7%
発電量:185億6000万kWh
    (火力4%、水力72%、再生可能エネルギー24%)
電力消費量:179億8000万kWh (1人当たり5万4484kWh)
電力輸出量:0kWh
電力輸入量:0kWh

[通信・その他]
固定電話回線数:16万5000回線
携帯電話回線数:40万2000回線
国別電話番号:354
ccTLD:.is
インターネット利用者数:約32万人
車両通行:右側通行
平均寿命:83.2歳 (男性80.9歳、女性85.4歳)

[日本との関係]
国交樹立:1956年12月8日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:62人 (永住者10人)
相手輸出額:9960万米ドル
相手輸出品:魚介類と加工品、鉄鋼、皮革製品、肉類、化学薬品
日本公館:大使館 (レイキャヴィク)
在留日本人数:118人 (永住者78人)
日本輸出額:1億1200万米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、化学薬品、精密機器、ゴム製品
現行条約:1966年 査証(ビザ)相互免除取極


《国歌「賛歌」》
制定:1944年
作曲:スヴェインビョルン・スヴェインビョルンソン
作詞:マティアス・ヨクムソン

おお、祖国の神よ、おお、祖国の神よ、
我らは汝の聖なる崇高な名を崇めん。
汝の戦士は止まることなく、天の星々を汝の冠とす。
汝の一日は千年の如く、千年は一日が如し。
涙にふるえる永遠の小さな花は、
ただ祈り、そして死す。
アイスランドの千年、アイスランドの千年、
涙にふるえる永遠の小さな花は、
ただ祈り、そして死す。

《国名の由来》
アイスランド語ではÍsland(イースランド)と表記される。その名の通り、島内(特に中央部)には数々の巨大氷河が存在し、気候も寒冷なことから、この地に最初に入植した北欧のヴァイキングにより「氷の地」と命名された。日本語のアイスランドは英語のIcelandのカナ転記。

旧国名
1918-
1944
 アイスランド王国
(ア)Konungsríkið Ísland
(英)Kingdom of Iceland

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と2女1男の5人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter