モルドヴィア

モルドヴィア
Мордовия (モルドヴィン諸語、ロシア語)
Mordovia (英語)

Flag_of_Mordovia.png

モルドヴィアはロシア西部の平原地帯の一部を成す共和国です。ソ連時代の1928年に成立したモルドヴィア管区を起源とし、1930年に自治州、1934年に自治共和国、そして1990年には共和国に昇格しました。この地に住むフィン系モルドヴィン人に自治権を与えるために設置された区画ですが、当初から現在まで住民の6割はロシア人が占めており、モルドヴィン人の比率は3割程度に留まっています。

モルドヴィアの地形は、平坦な西部と台地や盆地が多い東部に分かれます。標高が最も高い地点でも320m程度という起伏の緩さと、多くの川が流れる地理的要件により、古くから農業に適した地として知られてきました。ソ連時代には重化学工業路線が推し進められたものの、現在でも穀物の生産と畜産はモルドヴィアの主要産業の一角を占めています。

モルドヴィアの国旗は1995年に制定されました。赤、白、青の三色はロシア国旗を参照したもので、赤は生命の血潮と民族の歴史、白は精神の清らかさ、青は平和と川を表します。中央には太陽を図案化し、モルドヴィン人を構成する4つの部族を象徴する意匠が配されています。制定当初の縦横比は1対2でしたが、2008年に2対3に改められました。

縦横比:2対3


モルドヴィア共和国
Мордовия Республикасы
Республика Мордовия
Republic of Mordovia


Mordovia-location.png

連邦管区:沿ヴォルガ連邦管区
面積:約2.6万km² (ロシア全土の約0.15%)
人口:約83万人 (2010年推計)
首都・最大都市:サランスク (Saransk)
主要言語:モルドヴィン諸語(注)とロシア語が公用語

(注)
モクシャ語(西部)とエルジャ語(東部)。両言語には方言程度の差しかなく、両者をまとめて単にモルドヴィン語と表記する場合もある。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter