ダゲスタン

ダゲスタン
Дагъистан (アヴァール語、ダルギン語)
Дагестан (ロシア語)
Dagestan (英語)

Dagestan.png

ダゲスタンはロシア南西部、カフカス(コーカサス)地方に位置します。世界最大の湖であるカスピ海に面するロシアの構成主体は3つしかありませんが、そのうちの1つがダゲスタンです(あと2つはカルムイク共和国とアストラハン州)。首都マハチカラはその中でも主要な港湾都市として知られ、カスピ海を通じた貿易拠点の1つと見なされています。

ダゲスタンの民族構成は、ロシアを構成する21共和国の中で最も異質です。というのも、共和国はそもそも特定の地域でロシア人以外に「主要」と認められた少数民族のために設置されるのですが、ダゲスタンにはその対象となるような主要民族が存在しません。アヴァール、ダルギン、クムク、レズギン、ラク、タバサラン、ノガイなどの小規模な民族(中にも部族と呼ぶ方が適切な規模のものも存在)が混在し、1つの民族だけでは共和国を形成する規模に達しないため、各民族をひとくくりにして1つの自治区画を設置したのです。各民族の共通点といえば、イスラム教が広く信仰されていることぐらいでしょうか。

そのような現状があるため、ダゲスタン国旗には特定の民族の象徴を入れた旗は採用されませんでした。現国旗は1994年に制定されたものですが、横三色の意匠は明らかにロシア連邦国旗のデザインを借用したものであり、民族色を薄める上で苦心したことがうかがえます。緑はイスラム教の聖なる色であると同時に農業を、青はカスピ海を、赤は祖国への忠誠心と勇気を表します。制定当時の縦横比は1対2でしたが、2003年に2対3へと改められました。

縦横比:2対3


ダゲスタン共和国
Дагъистаналъул Республика
Дагъистанес Республика
Республика Дагестан
Republic of Dagestan


Dagestan-location.png

連邦管区:北カフカス連邦管区
面積:約5.0万km² (ロシア全土の約0.29%)
人口:約298万人 (2010年推計)
首都・最大都市:マハチカラ (Makhachkala)
主要言語:ロシア語、アヴァール語、ダルギン語など (注1)

(注1)
ロシア語のほか、ダゲスタンで話される全ての民族語が公用語に指定されている。上記の国名表記では、その中でも比較的使用人口の多いアヴァール語、ダルギン語による表記を記載した。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter