ロシアの「共和国」って?

日本なら都道府県、アメリカなら州というように、国家を構成する地方行政区分には国によって様々な種類があります。その中でもロシアは世界最大の面積を持つ広大な国であり、特殊かつ多様な地方行政区分を持っています。

ロシアは公式国名をロシア連邦といい、連邦政府の下に83の連邦構成主体と呼ばれる地方自治体が存在します。これらは更に21の共和国、46の州、9つの地方、1つの自治州、4つの自治管区、2つの連邦市に大別されるのですが、その中でも最も高い自治権を持つのが共和国です。以下の地図はロシアの連邦構成主体のうち、共和国のみを色分けしたものです。
Republics_in_the_Russian_Federation.png

分布や大きさ、人口規模、構成民族は様々ですが、各共和国は、連邦の最大民族ロシア人のほかに主要な少数民族であると承認された民族の「母国」とされています。ソ連時代には既に自治共和国という名称で、ソ連を構成していた15共和国より1段階下の地方区分として存在していました(ソ連崩壊に伴い自治共和国から共和国に改称され、最上の地方区分に格上げ)。そのほとんどは、それぞれの主要民族の名称を共和国名に冠しています。

共和国には独自の憲法が存在し、ロシア語と共に共和国独自の公用語・国旗を定める権利や、共和国内で選出される独自の首長と議会を持つなど、領域内の内政を比較的自由に裁量することが認められています。しかしロシア連邦から分離独立する権利は認められておらず、しばしば独立派勢力との武力衝突が発生しています。

ロシア連邦という主権国家の中に更に複数の共和国が存在する、というのは日本人の感覚からすると馴染みの無い制度ですが、ウズベキスタンにあるカラカルパクスタン共和国など、旧ソ連諸国には当時の自治共和国がそのまま残されているケースが多く、ソ連時代の民族区分の遺産と言えるでしょう。またロシアの他にも、アラブ首長国連邦は7つの首長国、ボスニア・ヘルツェゴビナは2つの共和国で構成される連邦国家であり、ロシアだけが特例で「国家内国家」を持っているわけではありません。

もっとも、ソ連崩壊後のエリツィン政権が各共和国に大幅な自治権を認めた結果、1990年代にはチェチェンやタタールスタンなど各共和国で分離独立闘争が行われたり、共和国側が連邦政府の意向を無視して権力を乱用するなどの問題が発生したため、2001年のプーチン政権発足後は徐々に共和国の自治権も縮小されていく傾向にあります。

このブログでは以上の事柄を踏まえながら、ロシア連邦を構成する21の共和国の国旗について解説していきます。

コメント

非公開コメント

No title

国の中にたくさん国があるなんてビックリ! でもチェチェン共和国って聞いたことあるかもv-7

ロシアの「共和国」の中で独立できそうなところはありますか? ちっちゃいのはともかくとして、凄くおっきな共和国は独立してもやっていけそうな気がします。

Re: No title

現状では無いかな。今のロシア連邦憲法では「共和国」の独立は認められてないから、もし独立するとなると憲法改正か武力によって無理やり独立を認めさせるかのどちらかになる。

憲法改正については、「共和国」の独立を認めるような改正は今後も一切しないと思う。ロシアは世界的に見ても領土的執着心の非常に強い国で、特にプーチン政権以降はその傾向が強まると共に中央集権化も進んでる。共和国の長の選出方法も2000年代半ばからは事実上、連邦大統領が任命する形式に替わったし。この制度変更によって、今後は独立どころか連邦政府の意向に文句をつけしようとする共和国すら出なくなると見ていいんじゃないかな。

武力による独立獲得はチェチェンが目指してたけど、連邦軍の圧倒的戦力の前に見事に粉砕されたね。散発的なテロは今も起こってるものの、組織的かつ大規模な独立闘争はもはや行われてない。今のチェチェン政府の長には連邦政府の息がかかった人物が据えられてるし、無理っぽいね。

そもそも多くの民族が自治権の程度の差こそあれ独自の区画を持つロシアにおいて、そのうちの1つでも独立を認めてしまったら「じゃあ我が民族も独立させろ」と言い出す所がたくさん出てしまう。ソ連崩壊の記憶もまだ風化していない今、ロシアの領土を維持するためにはどんな小さな区画であっても絶対に独立させない、というのが歴代ロシア政府の共通認識だね。
プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter