東方叙事詩の経過

近頃Civilization4というゲームの東方ProjectMOD「東方叙事詩」にハマっています。マラソンモードという一番時間経過が遅い(ゲーム終了までが長い)モードでちまちまとやっていますが、このモード、AD1100年代で近代に入れるほど内政に力を入れられる時間が長く、内政好きの私としては楽しんでおります。

さて、今日はそんな私の東方叙事詩について少し書いてみましょう。


このゲーム、基本は陣取り合戦です。未開の地に都市を築き、未開の地がなくなれば他国との戦争で領土を奪っていく典型的なシミュレーションゲームですね。通常のCivilization4では世界各国の歴史的偉人が支配者となり、他国の支配者と戦争、外交、交易など様々な交流をし、最終的に勝敗が決します。日本からは徳川家康が参戦しています。

しかし東方叙事詩というMODを入れると、この支配者が東方Projectのキャラクターとなり、またスペルや東方ユニットといった固有の設定が付加されます。それらの説明については省きますが、東方の世界観をできるだけCivilizationの世界で再現しようとしており、また違った楽しさがあります。

さて、日本に帰省していた2週間ほど前から東方叙事詩をゆっくり進めてまいりましたが、今のゲーム内時間は西暦1140年。マラソンモードではこの時点で既にテクノロジー「科学的手法(石油を見つけられる)」を獲得するぐらいまで進みます。

現況はというと・・・
001.png
緑は私が使っているキャラ「永江衣玖」です。うーん、あんまり領土は広くないですねぇ。島国ということもあって他国との接触がどうしても遅くなり、交易が進められないのが痛い立地でした。

では、衣玖さんは各国とどのような関係にあるのでしょう? 下に簡単にまとめてみました。
foa.png
上記のアイコンはプレイで実際に使われているものに準じています。これを見る限り、八雲紫が最も勢力を伸ばしているようですね。さすがは幻想郷の実力者。しかし大陸の国々に負けているわけにはいきません。既に我々島国も一致団結し、大陸の超大国になんとか対抗しようと頑張っています。

マラソンモードではまだまだゲーム中盤に入ったばかり。ここからどう世界制覇に取り組めるか。最大の敵である紫を倒せる日は来るのか。今後も気が向いたら続きをアップしていきたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter