イギリス領バージン諸島

イギリス領バージン諸島
British Virgin Islands (BVI)
(英語)

Flag_of_the_British_Virgin_Islands.png

北中米地域のカリブ海に位置し、アメリカ自治領プエルトリコの東に浮かぶ小さな島々で構成されるバージン諸島は、歴史的経緯から西部のアメリカ領バージン諸島(USVI)と東部のイギリス領バージン諸島(BVI)として分割統治されています。統治国は違えど、隣接する領土ということもあって結び付きは非常に深く、両地域とも法定通貨として米ドルを採用しているほか、主要産業が共にカリブの美しい海を利用した観光業であること、住民の大半がかつて労働力としてアフリカから連れてこられた黒人奴隷の子孫であることなど、今でも多くの共通点を持ちます。

諸島の東部は17世紀にイギリス領となり、カリブ海に浮かぶイギリス領の他の島々と共に一括して統治されていました。しかし領域の間に他国領の島が挟まっていたり、地理的に遠い島同士の対立が目立ったため、1960年にBVIの名で単独の海外領土になり、更に1967年には独自の自治政府が樹立されました。以後、内政面で比較的自由な裁量権を認められたBVI自治政府は、同じくカリブ海に浮かぶイギリス領のケイマン諸島のように、イギリス本国とは異なる緩やかな税制のもとで世界的なタックス・ヘイヴン(租税回避地)として発展しており、金融業は観光業と並ぶ地域経済の柱となっています。

BVIの旗は単独の海外領土としての地位を獲得した1960年に制定されたもので、イギリスのブルーエンサインを基にしています。フライ側に置かれている紋章には、『新約聖書』の外典において古代のグレートブリテン島南西部で活躍したと記される聖ウルスラという聖女が配され、その手には彼女自身を象徴する金色のランプが握られています。また残り11個のランプは、侍女として彼女と共に船旅に出たとされる1万1000人の処女の象徴です(1万1000は英語で11 thousand)。「処女の島々」を表すバージン諸島という名に立脚した旗であり、この地域におけるキリスト教信仰に深さが読み取れます。また紋章の下部のリボンには、ラテン語で「警戒せよ」と書かれています。

縦横比:1対2


イギリス領バージン諸島
British Virgin Islands


location_of_the_two_Virgin_Islands.gif

統計データは原則として2013年時点のもの。

[地理]
位置:北アメリカ (カリブ海)
面積:約153km² (北海道のサロマ湖とほぼ同じ)
人口:約2.8万人
政庁所在地・最大都市:ロードタウン (Road Town, トルトラ島)
主要民族:アフリカ系黒人79%
       ヒスパニック系5%
       ヨーロッパ系白人5%
       混血系5%
       インド系2%
       少数の先住民(インディオ)など。
主要言語:英語が公用語で、教育や政府機関など公的な場では筆頭
       言語として用いられるが、住民は大半は日常言語としてバー
       ジン諸島クレオールと呼ばれる英語系のクレオール言語を用
       いる。他にヒスパニック系住民のスペイン語など。
主要宗教:キリスト教(メソジスト派などプロテスタント諸派が大半)84%
       無宗教9%
       ヒンドゥー教2%
       イスラム教1%

[政治・軍事]
自治権獲得:1967年4月18日(自治政府成立)
政治体制:立憲君主制(英連邦王国)、議院内閣制
元首:イギリス国王
    ウィンザー家による世襲制。原則として終身制。
    国王の名代として総督が置かれ、国王の権限を代行する。
    総督は国王が任命。任期は無く、任意に入れ替えられる。
政府:内閣
    総督が議会最大会派の指導者を首相に任命。
    他の閣僚は首相の推薦に基づき、総督が任命。
議会:一院制の会議院(単に国会とも)
    15議席。うち13議席は直接選挙により選出され、9議席は地域ごと
    に割り振られた選挙区から(小選挙区制)、4議席は領域全体を選挙
    区として(大選挙区制)選出される。残る2議席は議会議長並びに司
    法長官への割り当て枠。任期4年。
政党制:国民民主党とバージン諸島党による二大政党制
領政選挙権:18歳以上の領民全て
兵役制度:志願制
軍組織:国防に関してはイギリス軍が責任を負う。

[経済・その他]
中央銀行:なし
通貨:米ドル (dollar, USD)
国内総生産(GDP):9億1000万米ドル
1人当たりGDP:3万2464米ドル
GDP構成比:農林水産業1.1%
        鉱工業12.0%
        サービス業86.9%
労働人口:不明 (1万3000人前後と推計される)
失業率:不明 (10%前後と推計される)
輸出額:2550万米ドル
輸出品:再輸出品、ラム酒、工芸品、魚介類、金属くず
輸出先:スペイン76%、スイス10%、マルタ2%、英国2%
輸入額:3億2000万米ドル
輸入品:船舶、金属製品(特に銅製品)、石油製品、機械類、食料品
輸入元:韓国36%、ウクライナ12%、ドイツ11%、イタリア10%、ロシア7%
ccTLD:.vg
インターネット利用者数:約1.2万人 (2012年)
車両通行:左側通行
国別電話番号:1-284

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter