ラインラント=プファルツ

ラインラント=プファルツ
Rheinland-Pfalz (ドイツ語)
Rhineland-Palatinate (英語)

Flag_of_Rhineland-Palatinate.png

北部のラインラント地方と南部のプファルツ地方で構成されるこの州は、ドイツの南西部に位置しています。寒冷なドイツにおいて例外的に比較的穏やかな気候を持ち、またヨーロッパ有数の国際河川であるライン川の中流に位置するため、古くから地の利を生かした農業が盛んに行われてきた地です。とりわけ葡萄の栽培量はドイツの全16州で2位を大きく引き離してのトップ。これによりワインの名産地としても知られるようになり、輸出先は世界中に広がっています。こうした土地柄は一般にビールのイメージが強いドイツにおいて異彩を放っており、まさに「ドイツワイン」というブランド確立の立役者と言えるでしょう。また、常設のサーキットとしては世界最長のコースを誇るニュルブルクリンクが州北部にあり、F-1などモータースポーツファンにとっては聖地とも呼べる存在になっています。

歴史的には州都マインツが「活版印刷の父」と呼ばれるヨハネス・グーテンベルクの出身地であるほか、直接地名が入っているものとしては「ラインラント進駐」という用語でも知られます。これは第一次大戦でドイツの脅威を大いに味わったフランスが、1919年のヴェルサイユ条約締結時に国境を接するこの地を非武装地帯にすることを要求。敗戦国ドイツは一旦それを受け入れたものの、ヴェルサイユ体制の打倒を掲げて1933年に政権を獲得したヒトラーがこの約束を破棄し、1936年に同地方へ再びドイツ軍を駐留させるようになった、というものです。その後のナチス・ドイツの拡張主義を見ると、どうやらこれがヨーロッパ中を戦禍に巻き込んだ第二次大戦の第一歩だったようで、進駐の成功により自信を付けたヒトラーはオーストリアの併合やチェコスロバキアの解体、そして1938年のポーランド侵攻に始まる大戦へと突き進んでいきました(フランスとは1940年から戦闘に入り、ラインラントとプファルツはその前線基地として利用されています)。

1947年に制定されたラインラント=プファルツ州旗は、ドイツ国旗と基本的には同じデザインです。第二次大戦後、ドイツは米英仏ソの4ヶ国によって分割占領されましたが、この地の占領を担当したフランスは隣国に二度と強大な独裁者が現れてほしくないという意向から、ヒトラー政権成立前に存在したヴァイマル共和政期の国旗を模した旗を制定させました。その後、1949年にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が当時の旗を復活させたことにより、図らずも国旗と似た意匠になってしまったのです。唯一の違いはカントン部に置かれた州章で、中世この地で権勢を誇ったトリーア大司教兼選帝侯(左)、プファルツ選帝侯(中央)、マインツ大司教兼選帝侯(右)の3者が使っていた紋章が配されています。上部に置かれた王冠は「フォルクスクローネ(人民の冠)」と呼ばれるもので、葡萄の葉をかたどっており、州における農業の重要性を象徴しています。

縦横比:2対3


ラインラント=プファルツ州
Land Rheinland-Pfalz
State of Rhineland-Palatinate


location_of_Rhineland-Palatinate.png

面積:約1.9万km² (ドイツ全土の約5.56%)
人口:約400万人 (2011年推計)
州都・最大都市:マインツ (Mainz)

《州名の由来》
北部のラインラント地方と南部のプファルツ地方の合成地名。ラインラントはライン川の流域に位置する地勢から、「ラインの地」を表す。ライン(独:Rhein、英:Rhine)とはラテン語で「境界」や「限界」を意味するLimes(リーメス)に由来し、後に英語のlimitの語源ともなった。古代ローマ帝国がこの川を敵対民族との境界線に指定して、これより外側は帝国の統治が及ばない限界線であることを示したという。

一方のプファルツは、神聖ローマ帝国時代の貴族の称号の1つである宮中伯(Pfarzgraf)に由来し、中世この地域がその称号を持つ家系の領地だったことを表す。ちなみにその家系とは旧バイエルン王国の君主として知られるヴィッテルスバッハ家の分家であり、1815年に本家のヴィッテルスバッハ家が治める同王国の飛び地として回収された後、1946年までバイエルン州の一部として統治されていた。英語ではPalatinate(パラティネイト)と呼ばれるほか、ドイツ語でもファルツと発音される場合がある。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter