バーデン=ヴュルテンベルク

バーデン=ヴュルテンベルク
Baden-Württemberg
(ドイツ語、英語)

Baden-Wuerttemberg.png

連邦を構成する16州で面積、人口共に第3位に位置付けられるバーデン=ヴュルテンベルク州は、フランスやスイスと国境を接するドイツ南西部に位置します。総じて寒冷な厳しい気候にさらされるドイツの中では比較的穏やかな気候を持ち、シュヴァルツヴァルト(黒い森)と呼ばれる風光明媚な自然環境や、更には温泉地も抱えることから、内外問わず多数の観光客が保養に訪れることで有名です。バーデンという言葉自体、もとはドイツ語で「入浴」を意味するそうな。主要都市別では州都シュトゥットガルトが国内有数の自動車生産拠点として知られ、ポルシェ、ダイムラーなど世界的な自動車メーカーが本社を置く産業拠点となっているほか、大学都市ハイデルベルク、環境保護政策で世界を牽引するフライブルク、シュトゥットガルトに次ぐ州内第2の都市で電子工業が盛んなマンハイム、前述の温泉を抱える保養都市バーデン=バーデン、連邦憲法裁判所の所在地として連邦の「司法首都」となっているカールスルーエなどが著名です。これらの事物はバーデン=ヴュルテンベルク州の産業・文化をより厚みのある多様なものとしており、ドイツ全体を見回しても東隣のバイエルン州と並んで国内トップクラスの豊かな州として認知されています。

複合地名である州名が表す通り、この州は西部のバーデン地方と東部のヴュルテンベルク地方に大別されます。古くは大小様々な領邦国家が入り乱れる地でしたが、それらはやがてバーデン大公国とヴュルテンベルク王国に集約され、1871年のドイツ帝国成立後もおおむねその区分けが維持されました。第二次大戦後、広大なヴュルテンベルク地方は南北に分割され、北部のヴュルデンブルク=バーデン州をアメリカが、南部のヴュルテンベルク=ホーエンツォレルン州をフランスが占領しましたが、1949年にドイツ連邦共和国(西ドイツ)が成立すると、バーデン州(こちらもフランスが占領)と南北ヴュルテンブルク州は連邦構成州となりました。この3州が1952年に合併して成立したのが、現在のバーデン=ヴュルテンベルク州なのです。このような経緯で人工的に形成された州のため、両者の間には現在でもかなりの文化的な差異が存在するようです。例としては、信仰面ではバーデンはカトリック、ヴュルテンベルクはプロテスタント、お酒ではフランスに接するバーデンはワイン、バイエルン州に隣接するヴュルテンベルクはビール、といったケースが挙げられます。

州旗は合併翌年の1953年に制定されたもので、黒と赤の二分割旗であるかつてのヴュルテンベルク王国旗から黒を、黄・赤・黄の三分割旗である旧バーデン大公国旗から黄をそれぞれ一色ずつを抜き出した旗となっています(黄は金色と解説される場合もあり)。偶然にも、地色の二色だけだと帝政時代のオーストリア国旗と同じ配色・意匠です。一方、中央の州章の制定は地色よりも更に1年遅れ、1954年にデザインが決まりました。この州章は、13世紀にヴュルテンベルク地方を支配していたシュヴァーベン大公国が君主の家紋として採用して以来の伝統的な紋章で、三頭の獅子は権威を、上部の王冠は州民の主権を象徴します。更に、王冠の代わりに州内の主要5地域を象徴する紋章を並べ、その両サイドをバーデンの化身であるグリフィンとヴュルテンベルクのシンボルである鹿が支える大紋章も存在しますが、こちらを使用する機会は公的な場を含めほとんど無く、もっぱら上記の小紋章が使われています。また、市民用旗では小紋章も外され、シンプルな黒・黄の二分割旗が用いられるようです。

縦横比:3対5



バーデン=ヴュルテンベルク州
Land Baden-Württemberg
State of Baden-Württemberg


Location_of_Baden-Wuerttemberg.png

面積:約2.9万km² (ドイツ全土の約10.01%)
人口:約1079万人 (2011年推計)
州都・最大都市:シュトゥットガルト (Stuttgart)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter