滋賀県

滋賀
Shiga
(英語)

Flag_of_Shiga.png

滋賀県は近畿地方北東部に位置する内陸の県で、かつては近江(おうみ)と呼ばれました。日本最大の湖である琵琶湖を抱えることで有名で、その大きさは県域の1/6に匹敵します。琵琶湖には周りを取り囲む山地を源流とする幾多の河川が流れ込む一方、湖から流れ出る天然川は淀川(滋賀では瀬田川、京都では宇治川と呼ぶ)1本のみですが、この川は数多くの支流に分かれて西日本最大の大都市圏である京阪神地方など関西各地を潤し、本流は最終的に大阪湾へと注がれます。滋賀県民のみならず、関西住民1400万人が依存している地域最大の水源であり、生活上極めて重要な位置を持つことから、近畿の水がめと呼ばれることもあるとか。

近江の地は古くは米どころとして栄え、京都や大阪への食料供給地として知られましたが、東海道、中山道、北陸道が交差する陸上交通の要衝として注目され、幅が比較的広い淀川水系を利用した水路も利用できるため、徐々に人が集まり商人の拠点としても有名になりました。その交通の便の良さから、滋賀県となった現在でも工場や流通の拠点が数多く置かれています。京阪神と名古屋の中間点であり、南部の大津などは大都市圏に通勤する人々のベッドタウンとしても人気で、年々人口は増加傾向にあります。また、文化的には隣接する京都の影響が非常に強い一方、丘陵地帯のため良質の陶土が採れ、甲賀の信楽焼など独自の文化も花開かせています。

滋賀県旗は1968年に制定されたものですが、中央の県章はそれからさかのぼること11年前の1957年より既に用いられています。この紋章はカタカナの「シ」と「ガ」を組み合わせた上で円形に図案化したもので、県民の融和を象徴すると同時に、中央に琵琶湖をかたどった内円を持ちます。また、紋章の両サイドから突き出た翼は、県勢の飛躍を表します。地色の水色も、豊かな水量をを誇る琵琶湖の湖面を示しています。

縦横比:2対3


滋賀県
Shiga Prefecture


Shiga-map.gif

地方:近畿地方
面積:4017km² (日本全体の約1.06%)
人口:約142万人 (2011年推計)
県庁所在地・最大都市:大津 (Otsu)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter