埼玉県

埼玉
Saitama
(英語)

Flag_of_Saitama.png

埼玉県は関東地方中西部に位置する内陸の県で、日本の政治・経済の中心地である東京都の北隣にあり、周辺の県と共に首都圏の一部を構成しています。面積は47都道府県で9番目に小さいものの、西部の秩父山地を除いて概して平坦な地形をしており、また全国トップの河川面積を持つことから水資源にも恵まれ、居住に適した地域が多く存在します。そのため人口は全国でも五指に入る700万人代を誇り、大都市東京に近い利便性から、県庁があるさいたま市といった東京23区に近い南東部の人口密度は全国的に見ても極めて高い数値を示しています。

歴史的に東京のベッドタウンとして発展してきた県ではあるものの、人が多い地域ならではの小売・卸売業とそれに付随するサービス業は年々伸長を見せており、近年はさいたま市を中心とする南東部には地域経済の中核として「新都心」と呼ばれる現代的な高層ビル群が林立するなど、「第二の東京」の座を目指した開発計画が進められています。一方で北部も北関東の諸県と東京を結ぶ交通の要衝という役割を担っており、その代表都市である熊谷市を軸に一定程度の人口集積が見られ、山岳地が多い日本の特性としてとかく一部に集中しがちな人口の分散に一役買っています。ただこの熊谷市、「日本で最も暑い都市」という異名を持っており、2007年に岐阜県多治見市と並んで観測史上日本一となる40.9℃を記録したこともあります(東京都心部のヒートアイランド現象で温められた空気が海風の影響で北上するうえ、フェーン現象による熱風が秩父山地から吹き降ろす地点のため)。

埼玉県旗は1964年に制定されたもので、県北の行田市にある埼玉古墳群から出土した勾玉(まがたま)をモチーフとした意匠となっています。この勾玉は幸福をもたらす神の働きを意味する幸魂(さきたま)と呼ばれ、後に埼玉という地名の由来にもなりましたが、県旗では県勢の円満な推移を象徴する存在とされています。更にこれを円形に計16個並べ、日本の皇祖神とされる天照大神のシンボルである太陽と、県民の情熱、更に一体となって発展していく県の力も表しています。一方、県旗の地色は白染めと規定されていますが、意味は特に定められていません。

縦横比:2対3


埼玉県
Saitama Prefecture


Saitama-map.gif

地方:関東地方
面積:3798km² (日本全体の約1.00%)
人口:約720万人 (2011年推計)
県庁所在地・最大都市:さいたま (Saitama)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter