削岩姫と歩む東方叙事詩プレイレポ第6回

【前回のあらすじ】
共に酒を飲んでくれる友が遂に1人だけになってしまい、不安と孤独から日に日に飲酒量が増え、日銭を得る以外の理由では外に出るのも億劫になっていった永江衣玖。万事休すかと思われたが、同じ酒を飲む仲間同士で血を流す愚かな者たちの姿を見て、その1人の友人を大切にしていこうと改めて心に刻み、どうにかこうにか立ち直るきっかけを得た。一念発起した彼女は、複雑な国際情勢の中で打破すべき敵をしかと確認する一方で、諸国と貿易を通じた緩やかな連携を確認。国内ではより一層、酒を通じた結束力を高め、偉人の力を借り国家の財政基盤を整えるなど、矢継ぎ早に新たな政策を繰り出していく。強くなりたい。全ては自身を敬愛する、か弱き祖国の名も無き民のために。永江の目に、再び光が蘇る。

Civ4ScreenShot0069.jpg
大醸造者は最初の子だけは本当に偉大だった。誕生の次のターン、首都にてビール派発祥の碑を建てたところ、財政は一気に黒字化。第二の大商人誕生による荒稼ぎの瞬間が待たれる。その間、ガレー船と開拓者の生産による龍宮北東の島への入植を画策。あの金がずっと気になっていたので。他都市では緊急生産を厭わず軍拡を進める。

Civ4ScreenShot0070.jpg
ここで貝輸出契約を更新。代金を2Gから5Gに引き上げです。得られるうちに得ておかねば、最初から容易に得られる資源は時代と共に価値が下がります。鉄が赤文字になっていますが、どうやらさとりから輸入しているもよう。博麗神社を我が国に頼りきりな国にするためには、2人の仲を引き裂く必要性がありますね。ただ態度を見ると、宗教対立とランダムイベントの影響からさとりの霊夢に対する態度がいらだちにまで悪化しているようなので、時期に霊夢は輸入元を失うでしょう。その時にすかさず売りつけます。

Civ4ScreenShot0072.jpg
そんなことをゲス顔で思ってたらさとりから4Gとバナナの貿易を停止する旨を言い渡されました。しかし転んでもタダで起きてはいけません。すぐさま6Gと貝を交換する新たな貿易協定を締結。お得意様には末永く我が国の産品を楽しんでいただかないと。ワインに合う貝かどうかは知らない。アンボイナだったらごめんね。

あと貿易に夢中で封建制の開発が終わったのを忘れてたので、ここで主従制と農奴制を導入。これにより新ユニットに最初から経験値が付き、更に白狼天狗の施設建造が1.5倍速になります。こんな重要な変革を忘れるとは不覚。次の研究は機械蒸留術(神学)。

Civ4ScreenShot0073.jpg
第七都市天龍島を建造。こんな小島に生産力は期待しない。都市南西の金山、ついでに東の魚を確保してくれればそれでいい。ひたすら文化を伸ばすことと、交易拠点として機能していただきます。続いて以前レミリアの斥候がいた付近がまだ空いていることを祈り、第八都市建設のために再び龍宮で開拓者を生産。確か銀行8つないとウォール街が建てられないので。

そして次ターンに蒸留術が完成し、今度は工学へ。道路移動の円滑化は軍の進退を大きく左右するほか、長槍兵と城で防衛力も向上させられる。未だ侵攻に足る軍備を持たず、防衛に精一杯な我が国では、戦争屋と優先順位が異なる。

Civ4ScreenShot0075.jpg
二人目の大商人が誕生。現状判明している最も大きな都市は神霊廟なので派遣。長い旅路になるとは思うけれど、祖国のために頑張ってくるのだ。防壁による収益+1のランダムイベントなど見なかったも同然の扱いでいなし、工学による移動力上昇で支援。

Civ4ScreenShot0077.jpg
東方叙事詩固有の世界遺産、リプレイ博物館が完成しました。これは都市に文化力+6を与えるほか、東方ユニットがターン毎に経験値を獲得する確率を上げる機能を持ち、東方ユニットを使った戦争に非常に大きな差異をもたらします。これがある文明に対しては東方ユニットがいない隙をついて散発的な攻撃を仕掛ける戦法をとらざるを得ず、また陳腐化しない永続効能なので時代を経るごとにその国の東方ユニットが強くなってしまうのです。これだけは本当に取れて良かった。もう領土拡大を平和的に行う余地があまり無い以上、国家を巨大帝国へと押し上げるには武力侵攻しかありませんから。

同ターンにさとりとの貝⇔6G貿易が破棄。代わって砂糖⇔9Gに切り替え。あなたのお金は私のもの。国庫は現状で既に785G、技術100%でも毎ターン+19Gと良好な財政を維持し、鎚鉾兵が生産可能になった際にすぐさまアップグレードする準備は万全です。

3ターン後、工学完成。続いて官吏を研究。6ターンで終わるとのこと。これが完成すれば遂に鎚鉾兵が生産可能になり、斧兵や槍兵といった古代からのユニットがようやくアップグレードできます。軍備が整い次第、今や技術的に最も脆弱となった輝夜に宣戦する予定。

Civ4ScreenShot0079.jpg
レティがまたもさとりに宣戦布告。同胞のはずやのにどんだけ嫌いやねん…。その2ターン後、前述の場所に第八都市龍牙突建設。誰もいなくてよかった。本当に良かった。これで戦争無しでもとりあえずウォール街は建設可能です。文化圏が広がれば染料と米も獲得できますし、モニュメントでも建てさせましょう。ビール派がとっとと伝搬してくれればもっと文化圏の拡大が早くなるんですが…。

Civ4ScreenShot0081.jpg
官吏の研究を完了。続いてユニット生産を早めるためギルドを研究。剣士や斧兵など我が国の軍勢の8割近くを1つのスタックにし、アップグレードしました。国庫がまた乏しくなったけど、なんとか師団らしくは出来たかな? ちょうど衣玖さんのレベルアップが重なったので、弓兵ユニットへの攻撃力UP昇進を付けておきます。敵も恐らく長弓兵ぐらいは持っているはず。丘陵長弓は中世の防衛の基本なので、そうしたユニットに少しでも強くしておかねば。

Civ4ScreenShot0083.jpg
早苗は本当に良い条件で取引をしてくれる。もはや永久同盟候補が彼女しかいない以上、この蜜月関係は大切にしていきたいですね。官吏を渡し、ギルドと美学を取得。続いてはグローブ座の足掛かりに演劇を開発。

また、輝夜に宣戦した暁には、彼女にも参戦していただく予定です。我が国の軍だけでは、遅れているとはいえいささか相手が大きすぎますから。通常交易の段階で既に輝夜への宣戦が白文字になっているので、こちらの戦況が良ければ参戦要請にも乗ってくれると信じます。そのためにも、先ほどの部隊には頑張ってもらわねばなりません。施しを受けたい場合はまず自分から。アップグレード終了につき部隊を早苗と輝夜の国境に集結。維持費がバカにならなくなってきた。

Civ4ScreenShot0084.jpg
先ほどの大商人が神霊廟(17とか凄いな…。さすが内政特化)に到達。通称任務で1950Gを荒稼ぎ。彼はいったい何をしてそんな大金を手にするのだろう…? スパイ経済の人が群島マップの際に言ってたように、やっぱり撫でると健康的になる壺を大々的に売り出したりしてるんでしょうか…? なんという大詐偽師経済。まぁ稼ぐ方法はともかく、これで国庫に溢れんばかりの資金が生まれ、研究費を高水準で維持できるようになりました。ちなみに神霊廟の道路は普通の道路と異なり、官道という移動力の高い道路が敷設できます。

同ターン、演劇を取得。次は世界地図のため、を開発。あなたが今持っている地図は一体何に書いているのですか。パピルス紙?

こんな感じで第6回も終了。次はいよいよ輝夜に宣戦します。ではでは~ノシ

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter