削岩姫と歩む東方叙事詩プレイレポ第7回

【前回のあらすじ】
大商人の活躍で国庫に潤沢な資金を抱えることとなった永江衣玖。ビール派の祖地を称しながらこれまで発泡酒で我慢し、「最近の発泡酒もビールにも負けないぐらいおいしいですよ」と強がりを続けてきた彼女の食卓にも、遂に正真正銘のビールが並ぶようになり、しばし至福の時を過ごしていた。だが心優しい国母たる衣玖は自らの酒よりも、民の生活と安全保障にこの金を注ぐことを決意。未だか弱い国家の主として、今、世界を制するための行動を開始する。有史以来、祖国と対立を絶えず続けてきた永遠亭に、酒臭い吐息で正義の鉄槌を下す時が来たのだ。

Civ4ScreenShot0085.jpg Civ4ScreenShot0086.jpg
再開早々いきなり技術取引。紫に演劇と165Gを渡して羅針盤を、早苗に演劇を渡して文学と130Gを獲得。安い技術と35Gで技術が2つも手に入るのならお得なもの。なかなかいい取引でした。ついでに霊夢との取引が中止された貝を早苗に9Gで輸出する契約を結ぶ。

2ターン後、紙の研究が終了し、続いて銀行制度へ。早速早苗と地図を交換しようとしましたが、さすがに機密情報なのかこちらからは地図と55Gを渡さざるを得なくなりました。まぁ貝の輸出で最低でも90G(10ターン)は彼女からいただくので、仕方ありません。

Civ4ScreenShot0087.jpg
さて、侵攻前に下見。目下第一目標としている淤岐島(おきのしま。因幡の白兎伝説に由来)には剣士2人が防備についているだけのようです。早苗の都市玄武の沢の西方にも月之都という同規模の都市がありましたが、こちらは長弓兵がいたので、まずは楽に落とせそうな所から行きます。

では、いよいよ…。

パパパパパウワードドン

なお、全く同じターンに白蓮がレティに宣戦しましたが、衣玖さんは完全無視したもよう。

Civ4ScreenShot0092.jpg
初陣となる都市攻略戦。まずは定石として、カタパルト2機、トレブシェット4機で都市防御を低下させます。防衛部隊に槍兵が1人追加されたようですが、そんなことでは怯まぬ!

Civ4ScreenShot0096.jpg Civ4ScreenShot0099.jpg
続いて衣玖さんと天子ちゃんの東方ユニットコンビで攻撃。あっという間に剣士2体を雲散霧消させ、あの世へと送ってくれました。あとは追加生産の槍兵ただ1人。こやつは騎乗ユニットに強いので、象さんではなく鎚鉾兵で撲殺ッ!

Civ4ScreenShot0101.jpg
そして勝利! 淤岐島を手に入れました。天界から永遠亭には地理的に他国領を通らないといけませんが、ここに橋頭保を築くことで、連れてきていたチャリオット兵5体を一旦帰国させることなく騎士にアップグレードできました。

次ターン、銀行制度の獲得に伴い教育を研究開始。最初に自由主義を獲得した際のボーナスは恐らく間に合わないため、経済学に繋げて大商人を獲得(これも最初に獲得した文明のみ)する方向で行きたいと思います。

Civ4ScreenShot0102.jpg
兎労働者(永遠亭の労働者名)の護衛とおぼしき斧兵を素早い騎士で撃破して、兎労働者を誘拐。固い玄米もおいしく炊ける魔法の炊飯器で買収し、白狼天狗に転生させて新たな下僕として本国に送還。戦時下に労働者をちょろちょろさせているとこうやって奪われることが多いので注意が必要です。間違って衛生兵Iの昇進を付けたユニットを突進させてしまいましたが、実害が無くて何より。

ここで部隊を2つに分割し、衣玖さんと象さん11体、カタパ1機、そしてトレブ2機を西方の新薬研究所に、鎚鉾兵3体を都市防衛に残し、あとの兵を南方の迷いの竹林に向かわせます(同時に本土から長弓兵を移動させています)。迷いの竹林は丘陵長弓都市で厄介なので、天子ちゃんの乾坤「荒々しくも母なる大地よ」というスペカがどうしても必要です。

この技、隣接する都市の駐留ユニットにダメージを与えるのはもちろんのこと、防壁、城、バンカー、果ては核シェルターといった防衛施設をことごとく破壊し、更にその都市が丘陵であっても強制的に平地に変えてしまうという、非常に侵攻向きかつ強力なスペカです。天子ちゃんマジ真っ平! ただ、獲得後も平地都市のままなので守る側になった途端に防衛力が下がる欠点はあります。使用は丘陵長弓都市のような、侵攻にかなり不安を覚える場合に限ったほうが良さそう。

次ターンで大醸造者が出現したので、今プレイ初となる黄金期を発動。狙っていたサンコーレ大学は紫に取られてしまいましたが、地龍原で途中まで作っていたので270Gを獲得。戦時中は現金が何より嬉しいので、まぁいいかな。

Civ4ScreenShot0109.jpg
数ターン後、天子隊が迷いの竹林に肉薄。早速スペカを発動! 50%あった都市防御が10%に低下し、都市も陥没して平地都市となりました。さっきまで丘陵にいた長弓兵の足が、よく見ると浮いているのが分かりますね。本来ワールドビルダーで無理やりいじらない限り、地形がこのように変動することはまずないので、ゲーム内で描画し切れていないのです(セーブ&ロードで改めて地形に合わせた位置に描画させることは可能です)。

これで一気に攻めやすくなりました。いざ突撃! 敵は長弓、剣士、斧兵、カタパが1体ずつ。それぞれ天子と騎士で撃ち倒し…

Civ4ScreenShot0112.jpg
占領! 迷いの竹林をゲット! したのはいいけど、資源が何も無いなぁ。唯一の資源である鉄は都市の真下だし。まぁ都市圏そのものは平らにしたとはいえ丘陵が多いので、軍事都市にでもしますか。鉱山が既に結構建てられているので、運が良ければ資源がポコンッと発見されるかもしれません。

Civ4ScreenShot0113.jpg
一方の衣玖隊も次ターンで新薬研究所に隣接。川沿いの街が非常に多くて良い商業都市ですね。北東には銅、西方には小麦も見えますし、カタパとトレブで早速砲撃開始。防御を20%から10%に落とします。そして衣玖さんと象さんで一斉攻撃! やがて…

Civ4ScreenShot0114.jpg
象3体を失ったものの、なんとか新薬研究所を占領できました。なんと世界遺産パルテノン神殿の所在地はここでした。この遺産は保有する文明の全都市で偉人誕生率を大幅に引き上げる効果があり、科学的手法の獲得で陳腐化する前は非常に重宝する遺産です。せいぜい有効に利用させていただきましょう。ただ永遠亭の文化の海がかなり深く、このままでは文化力で浸食され、手放さざるを得なくなるのは目に見えています。北方の月之都も落とす必要がありそうですね。

ついでに都市の真横で仕事中の兎労働者を、まだ動ける象さんで強奪。西洋医学では完治しない病を治す魔法の浄水器で買収し、白狼天狗に転生。また、本国からの長弓兵部隊が到着した淤岐島で防衛任務を交代。残してきた鎚鉾兵を衣玖隊に合流させ、失った兵力を補填します。

あと思った以上に輝夜が柔らかいので、やっぱり早苗への参戦要求はしない方向で。勝手に乗り込んでくる場合は仕方ありませんが、おいしい果実は出来るだけ多く自分で食べます。最下位は脱したとはいえ、まだまだスコアは下位ですしね。

Civ4ScreenShot0119.jpg Civ4ScreenShot0120.jpg
衣玖隊を休憩させている間に資源取引。以前言っていたように軍事戦略資源の無い霊夢に鉄を毎ターン11Gとトウモロコシと引き換えに輸出。続いて白蓮に砂糖を同21Gで輸出。戦費を拠出するため、売れるものは国民生活に支障をきたしてでも外国に輸出する。これなんて民主カンプチア? 同ターン、三人目の大商人が龍宮で誕生。今動かすと永遠亭軍に略取される可能性があるため、終戦と同時に動かすことにします。

Civ4ScreenShot0123.jpg
天子隊がブトーに接近。砲撃で都市防御を10%から0%に落とし、突撃。トレブシェット1機を失いましたが、たやすく占領。旨味が無く、ここを防御するために兵員を割くのは勿体ないので破壊です。また、この戦いで大将軍ポイントが溜まったらしく、初の大将軍レオニダスが誕生! どうやら古代ギリシャの軍事国家スパルタの王だそうで。ユニットに憑依させて衛生兵IIIの昇進を持たせるのも良いのですが、結局士官学校が建設できるまで置いておくことに。

次ターン、さとりの持ちかけで世界地図を交換。ようやく大陸西部の様子が明らかになりました。

Civ4ScreenShot0124.jpg
黄金期が終了。教育の研究が終わり、続いて経済学へ。2隊に分かれていた部隊を新薬研究所で再び合流させ、回復を待って南方の大都市因幡休憩所へ侵攻予定。ここには永遠亭で現在唯一生産されている東方ユニット鈴仙・優曇華院・イナバが控えており、大軍によらなければ占領は困難でしょう。戦争は質派と戦争は数派はよく論争してますが、経験を積んだ質の良い兵が大量にいるのが一番良いのです。次の攻防がこの戦争における1つのターニングポイントになるでしょうね。

ではまた次回、ノシノシ

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter