削岩姫・風祝と歩む東方叙事詩プレイレポ第10回

【前回のあらすじ】
有史以来、深く親交を結んできた無二の友と晴れて結ばれた永江衣玖。後に彼女は語った。"あの人が居なければ、私の首はとっくにどこかの国で柱に括られ、晒されていたことでしょう"と。だからこそ、より強い気持ちで決心した。今度は自分が恩を返さなければならない、と。未だ充分とは言えないながらも、祖国の経済は順調に回り出し、軍備は増強され、類稀なる豊富な資源は他国からの羨望を買った。だからこそ狙われる。その確信は衣玖を駆り立てる。急台頭する勢力を優しく見守る生温い指導者などこの星には存在しない。ただただ国際社会の醜いぶつかり合いを見てきた彼女に、もはや躊躇は無かった。自分、いや、自分たちが世界に君臨せぬ限り、火種が尽きることなどない。その相手が、かつて小さな出来事から袂を分かつこととなった、もう1人の友だったとしても…。

Civ4ScreenShot0161.jpg
永久同盟締結後、早苗さんからターン毎に魚、砂糖、米が贈られてきた。甘ダレ醤油で煮付けにでもしましょうかね。濃い目の味付けならご飯にも合うし。

次ターン、主に早苗さんの研究力でライフリングが完成。既に彼女は鋼鉄も持っていたため、これまで溜めてきた資金をつぎ込み、中世のユニットをライフル兵、騎兵隊、カノン砲にアップグレード。軍事力が一気に上昇した結果、隣国にこの軍事力を当て込もうとする恥知らずな巫女がいた。

Civ4ScreenShot0162.jpg
霊夢はん、アンタそりゃ節操無しっちゅうもんやで。自分で酒を作り始めた途端にビール派を捨てたアンタは、お得意さんではあっても味方やないんや。勘違いしたらあかん。

同ターン、龍宮でウォール街の建設を開始。これでシド寿司の資金出力を更に加速させます。ただ14ターンもかかるそうなので、河童ロボの力を借りて半分の7ターンにまで時間を短縮。

Civ4ScreenShot0164.jpg
朗報。翠龍苑で採掘を続けていた鉱山は、実は銀山だったと判明。Civにおける銀は、こうやってランダムに涌く以外には、基本的に他のタイルが使い道のない雪原で覆われている極地にしか存在しない貴重な資源であり、極めて重要な交易資源です。早速さとりに毎ターン23Gで輸出開始。すっかり資源国気取りである。

422ターン目、蒸気機関が完成。石炭は淤岐島付近の1つのみ。早苗さんにも1つあったので、どちらかが持ってないという事態は避けられました。世界ベースでみると永遠亭と星蓮船以外には最低でも1つはあり、神霊廟のみ輸出に向ける余力があるもよう。確か神霊廟には石油が無かったので、どこかと石炭⇔石油の物々交換をしてくるかもしれません。次は大量生産を研究し、歩兵の生産に向かいます。

Civ4ScreenShot0166.jpg
神子ちゃんの持ちかけで技術取引。医術を渡す代わりに鉄道と180Gをくれるそうな。両技術は研究コストが等価であり、それにお金まで付けてくれるという優遇っぷり。もちろんOK。願わくば早く属国から脱していただきたい。同ターンに蒼龍海で大醸造者が誕生したものの、黄金期要員にする以外使い道が無いので放置。

Civ4ScreenShot0169.jpg
龍宮南西の鉱山から石炭発見。これで我が国が保有する石炭資源は2つ。ダブらせても仕方ないので白蓮に売りつける。魚、貝、米、そして10Gを毎ターン提供するという条件で。弱みに付け込んでむしりとるとはこういうことか。

Civ4ScreenShot0171.jpg
さとりに医術を渡し、物理学と世界地図、430Gを獲得。ウランは天界に3つ、妖怪の山に1つありました。ただ持っていないのは神霊廟だけと、割とこのマップではありふれた資源の様子。破滅的な最終戦争の予感に、オラ今からワクワクしてきたぞ。それにしても淤岐島は本当に地下資源(石油、石炭、ウラン)にあふれた良い土地だなぁ。奪っておいて良かった。輝夜、最初は相当恵まれた土地にいたのね…。

霊夢から再度属国化の要請があるも、生温かい笑顔でこれを拒否。実は次の侵攻目標は彼女。本来なら永遠亭を再度攻めたいところだけど、映姫様という非常に厄介なパトロンを抱えている輝夜への宣戦は、現有戦力ではいささかリスクが大きすぎる。かといってさとりの領土に侵攻するには、拠点が龍牙突しかなく海運の必要もあるため、時間が掛かりすぎる。よって刈り取るのに最適なのは霊夢領。幸い、1人で独自の酒を守り続ける彼女には、自発的属国の受け皿となる国が歴史的に親密な我々しか存在せず、他国からの心象は悪い。侵略・併合したとしても、さほど国際情勢に大きな変化は見られないと思われる。

431ターン目、大量生産を獲得。次は内燃機関で、油井の建造条件を満たす。しかし研究は早苗さん任せで、こちらはひたすらユニットのアップグレード費を捻出する。こちらのアップグレードが終わったら早苗さんにもあげよう。434ターン目、迷いの竹林で鉄発見。

Civ4ScreenShot0179.jpg
ちょうど良いところにゆかりんから霊夢との交易停止要請。そろそろ頃合いだと思っていたので渡りに船。ゆかりんとの関係が少し改善し、侵攻予定国を弱体化することに成功しました。次いで電気+350Gと医術をゆかりんと交換。シド寿司結構良いのに、意外と誰も行きたがらないんだなぁ。

Civ4ScreenShot0181.jpg
既存のユニットのアップグレードが全て完了。その結果、脆弱だった軍事力もレミリアに次いでゆかりんと同率の世界第2位の規模となり、霊夢との差は歴然。2000Gの資金を早苗に提供しつつ、霊夢との国境に兵を配備。ビールさえ捨てなければこんなことにはならなかったのに…。ちなみに対白蓮だけまだ諜報ポイントが足りないらしく、未表示。あそこは仏様やからなぁ。隣接さえせぇへんかったら敵対する理由も諜報ポイント振る理由もないんよねぇ。

アップグレードへの出費がなくなり、再び潤沢な資金が天界に舞い戻ってきたので、技術に振り分ける。産業主義の研究を進め、戦車を導入する準備を着々と進めるのだ。そして、447ターン目…

Civ4ScreenShot0183.jpg
人形の森に天子、歩兵29体、騎兵隊6体、カノン砲2門、ブクレシュティに歩兵28体、騎兵隊8体、カノン3門、そして南方の鬼ヶ島に対して衣玖さん、歩兵13体、カノン2門をそれぞれ向け、宣戦布告!
ビールをないがしろにする者に現世を謳歌する権利は無い! (宣戦布告文章)

そんなこんなで第10回は終了。ではノシ

コメント

非公開コメント

No title

いつやっても早苗さんに敵視されるんだけど、酒一緒にしなきゃ無理ですか。

Re: No title

ですね。早苗は極端に酒を重視するので、異酒徒相手にはほぼデレてくれないです。
プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter