削岩姫・風祝と歩む東方叙事詩プレイレポ第14回

【前回のあらすじ】
内陸の小都市ピソム。見渡す限り葡萄畑が広がる風光明媚なこの丘陵地に、似つかわしくない軍靴の足音が響き渡る。ここに蓬莱山輝夜が潜んでいるとの一報を受けた天界・妖怪の山同盟軍が、統率の取れた分担作業で街中の至る所をしらみつぶしに探している。「国が滅んだらしい」「これからどうなってしまうんだろう」「姫様は何をなさっておられるのだ」。そんなピソム市民の声は、かの軍人たちの耳に、そして他ならぬ輝夜の耳に届いているだろうか。その答えを知る者は、世界にただ一人。遠く龍宮の宮殿に備えられた小部屋にて、逃亡生活の疲れから、まるで骸(むくろ)のように眠る彼女の姿を見て取り、永江衣玖は憎しみ、怒り、やりきれなさ、そしてわずかばかりの同情が混じった感情を押し殺す。何故即座に首を跳ねなかった? それが蓬莱人に対して意味のある行動ではないからか? 違う。自ら捕えた時に彼女が見せた、そのあまりにか細く弱々しい姿が、昔の自分、そして祖国天界によく似ていると思ったからだ。今の彼女は、自分がたどるもう一つの可能性。ともすれば自分がこうなっていたかもしれない。そう思うと、どうしても手に掛けることが出来なかった。今後、彼女はこの新たな「小世界」で、永遠の時を刻むだろう。誰にも知られることなく、その名は幻想郷史に刻まれつつも、やがて人々の中で単なる「歴史用語」となっていくだろう。ただ一人、この城の主を除いては。

Civ4ScreenShot0261.jpg
513ターン目、早苗さんが映姫様の再思の道を制圧したところで終戦。映姫様は白蓮の強制属国となりました。抱えていた属国が完全に滅ぼされる光景を見て戦意を喪失したようで。友を守れなかった自責の念があるのなら、何故その優しさを色んな方向に向けられないのか。貴国がスパイを通じて我々に行った数々のテロ行為、決して忘れはしない。

さて、あそこを抱えても他国の態度が悪くなるだけだし、我が国に友好的な白蓮に手綱を握らせておけば下手なことは出来まい。ヒガンルトゥール厨は無力化されました。またしばらく内政に力を入れよう。それにしても死の灰が痛い。

Civ4ScreenShot0262.jpg
外交画面を確認。映姫様が今にも憤死してしまいそうなぐらい怒ってるのは当然として、あとは軒並み通常かそれ以上の関係を築けているもよう。先の戦争で共通ボーナスが入った文明はいずれも超大国ですが、それぞれに我が国とは別の「最大の敵」が設定されていることから、天界&妖怪の山同盟にはしばらく戦火は及ばなそうでござる。ただ後でやりたいことがあるため、念のため同ターンに白蓮と防衛協定を締結。

そしてレーザーを開発し終わった早苗さんの技術力を足し、高度航空術を獲得。騎兵隊を強力なヘリコプターユニットであるガンシップに、SAM歩兵を移動式SAMに、更に長距離砲を自走砲へとそれぞれアップグレード可能に。これも溜めこんだ資金を使ってつつがなく進め、更に軍事力をアップ。

Civ4ScreenShot0264.jpg
521ターン目、複合材料戦略防衛構想(SDI)が同時に完成。複合材料の研究完了により陸軍ユニットの中で最強の現代機甲部隊が生産可能となり、また国家プロジェクトであるSDIの完成で核兵器の迎撃率が75%もアップしました。どちらも現代戦においては必要不可欠なものであり、侵攻・国土防衛が幾分楽になります。すぐさま戦車隊を全て現代機甲部隊にアップグレード。次はステルスを研究。

Civ4ScreenShot0265.jpg
3ターン後、国庫を犠牲に全軍の強化を終えた天界の軍事力は、軍事大国白玉楼に迫らん勢いで拡張されていた。人間の里並びに永遠亭との戦争で払った多大な犠牲を埋め合わせるどころか、もはや戦前を遥かに上回る実力を付け、衣玖さんの一声で世界を震撼させることが出来る大国の1つに名乗りを挙げたのである。

と、報告がこれだけなら非常に喜ばしいのですが、戦車のアップグレード以外で現代機甲部隊を生産しようと思うと、コストが非常に重いのがネックです。また、攻撃に特化し過ぎた余り、防御態勢を取れる機械化歩兵や海兵隊の生産も、兵員の大量輸送が可能な輸送艦も、沿岸警備を担う戦艦も、敵ユニットに空爆を行える戦闘機も、圧倒的に不足しています。このままでは攻め込まれればジリ貧で追い詰められていくでしょう。急いでそれらの生産加速に必要なファシリティを整えていきます。

526ターン目、ステルス完成。続いて光ファイバーを研究。早苗さんの技術のおかげで開発力は高いです。ただうちが資金の工面に躍起になっているため、足を引っ張ってしまっている。ごめんよ早苗さん。あとでまた支援するからね。

527ターン目、博麗会議(国連)事務総長選があるも、落選。神子ちゃんにカリスマがありすぎて国際社会が辛い。

Civ4ScreenShot0267.jpg
530ターン目、光ファイバー完成。宇宙勝利が無い場合は全くもって不要な技術でござんす。続いて超伝導の研究に移る。もはやこの時代になると技術開発は二の次で、軍拡に次ぐ軍拡に注力してしまう。

そのために各地で工場を建設中。既にリサイクル施設を建てているおかげで不衛生は資源由来のものだけに留まり、都市はみるみるうちに軍産複合経済の様相をまとうことに。今までどうやって戦車作ってたんだろ…。

工場の建設が終わった都市から、順次軍事ユニットの生産に復帰。沿岸都市では輸送艦を大量生産し、ユニットを山積みにして旧輝夜領に向かわせます。白蓮に手綱を握らせているとはいえ、映姫様は未だに我が国に対する諜報・テロ活動を止めていません。未だ敗戦の実感が沸いていないらしいこの傲慢不遜な国家に対し、我が民の怒りがこみ上げるのも当然の事。もはや滅ぼすしかない。幸運にもあの陣営は世界最強国家である白玉楼&神霊廟連合との関係がこじれつつあり、どちらかが痺れを切らして戦争に突入するまで待てば、二正面作戦を強いることができます。

534ターン目、超伝導の研究が終わり、続いて遺伝子工学へ。これで都市の不衛生問題はほぼ解決するので、心置きなく乾ドックや工業団地、火力発電所が建設できます。お金の力で即建設できる普通選挙社会、なんと素晴らしい。同時に早苗さんに1万Gを供与。

Civ4ScreenShot0268.jpg
537ターン目、遺伝子工学が完成し、住吉さんのお力(核融合)を研究。これは大阪の住吉大社のことかね。住吉って名前が付く神社は全国各地にあるけれど、どうもこの核融合技術との互換性が不明。お祀りしてる神様と関係があるのかな。

541ターン目に住吉さんのお力が獲得し、残る技術は未来技術のみとなりました。これは完成すると未来技術2、未来技術3という風に自動で研究が継続し、それぞれ完成ごとに全都市で衛生と幸福が+1され続けるという、まぁ最後のボーナスみたいなものです。

Civ4ScreenShot0272.jpg
早苗さんの都市が不幸と不衛生でにっちもさっちもいかなくなっている。先ほどから色々貢いでくれてるけど、我が身を削る必要は無いのよ…? というわけで資源を山盛り供与。どうせ霊夢と輝夜から奪った資源だ。どうということはないさ。

同ターン、白蓮との防衛協定を解除。どこかに攻め込まれた時の保険として結んでいましたが、こちらから仕掛ける以上、もはや不要となりました。ご苦労さま。次ターン、博麗会議(国連)決議で外交勝利を提案する神子ちゃんの姿があったが、最多得票は我々。ただ必要票数には及ばず、無意味な決議はその場で流されゲーム続行。そんな中…

Civ4ScreenShot0284.jpg
遂に白玉楼&神霊廟vs星蓮船&人間の里の世界大戦が勃発。即座に双方の戦術核が相手の都市めがけて発射される酷い事態に。白蓮と良好な関係を築いていたレミリアも白玉楼陣営に宣戦し、血で血を洗う情勢が形作られました。まぁそんなことは関係ない。我々は人間の里が西方に向かい、相対的に東の防備が薄くなるのを見計らう。

Civ4ScreenShot0286.jpg
白玉楼は押されているもよう。そりゃ属国が文化特化で軍事の弱い神霊廟だもの。もうちょい気合入れてそいつら足止めせんかい。だがしかし、これによって双方が持つ核など危険な兵器が大量消費され、こちらにそういった物体が飛んでくる可能性は激減。今がチャンスだ。我が国との国境にいる人間の里の兵は、多くても1都市あたり歩兵3体。問題なく落とせる。映姫様、今度こそ貴方の息の根を止めさせていただきます。

さあ、行くよ早苗さん!

そんなところで第14回を終了。ではノシノシ

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter