北キプロス

北キプロス
Kuzey Kıbrıs (クゼイ・クブルス) (トルコ語)
Northern Cyprus (ノーザン・サイプラス) (英語)

Flag_of_Northern_Cyprus_(TRNC).png

キプロス島は1878年から続いたイギリスの統治下で、多数派のギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民が居住していました。両民族は対立関係にあり、1960年にキプロス共和国として独立してからも、国を主導するギリシャ系と権利拡大を訴えるトルコ系の間で対立が続いていました。

キプロスで1974年にクーデターが発生し、新たに発足した軍事政権がギリシャへの併合を公然と訴えるようになると、トルコ系住民は猛反発し、これにトルコ軍が加勢。北部を分離し、キプロスを南部のギリシャ系国家と北部のトルコ系国家から成る連邦国家へと再編するよう呼びかけます。しかしこれが認められなかったため、1983年には遂に北部は北キプロス・トルコ共和国として独立を宣言しました。

国旗はトルコ国旗に基づいており、赤と白の配色を逆にしたものです。三日月と星はイスラム教を象徴しており、上下の2本の線はトルコと北キプロスを表しています。トルコ国旗も北キプロス国旗と並び、国旗に準ずる扱いを受けています。

縦横比:2対3


北キプロス・トルコ共和国
Kuzey Kıbrıs Türk Cumhuriyeti
(クゼイ・クブルス・テュルク・ジュムフリイェティ)
Turkish Republic of Northern Cyprus
(ターキッシュ・リパブリック・オブ・ノーザン・サイプラス)


Map_of_Northern_Cyprus.png

統計データは原則として2012年時点のもの。

[地理]
位置:アジア (ヨーロッパに分類されることもある)
面積:約3355km² (択捉島より少し大きい)
人口:約29.5万人
首都・最大都市:ニコシア (Nicosia, レフコシャとも)
主要民族:トルコ系キプロス人67%
       トルコ人24%
       少数のギリシャ系キプロス人など。
主要言語:トルコ語が公用語で、ほとんどの国民が母語として使用する。
       かつてはギリシャ系住民も多く、ギリシャ語も話されていたが、
       分離後は使用者が激減した。外国語では英語が最も広く通用
       するが、都市部から離れるにつれ理解率は低下する。
主要宗教:イスラム教(スンナ派がほとんど)99%
       極少数のキリスト教など。

[政治・軍事]
独立:1975年2月13日(自治国)、1983年11月15日(独立宣言)
国連加盟国からの国家承認:1ヶ国(トルコのみ)
政治体制:共和制、半大統領制
元首:大統領
    直接選挙制。任期5年。3選禁止。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
    首相は議会が選出し、大統領が任命。
    他の閣僚は大統領との協議に基づき、首相が任命。
議会:一院制の共和国議会
    50議席。直接選挙制(比例代表制)。任期5年。
政党制:国民統一党と共和トルコ党による緩やかな二大政党制。
国政選挙権:18歳以上の国民全て
兵役制度:不明
国防費:不明
軍組織:北キプロス治安部隊
     総数9000~1万5000人。大半は陸上戦力で、駐留トルコ軍の
     事実上の指揮下にあり、同軍と共同で国内の治安維持に当た
     る。有事の際の国防は駐留トルコ軍が責任を負う。

[経済・その他]
中央銀行:北キプロス・トルコ共和国中央銀行
通貨:トルコ・リラ (lira, TRY)
国内総生産(GDP):不明 (40~45億米ドルと推計される)
1人当たりGDP:不明 (1万6000~2万米ドルと推計される)
GDP構成比:不明
労働人口:不明
失業率:不明
輸出額:不明 (1億米ドル前後と推計される)
輸入額:不明 (15~18億米ドル前後と推計される)
貿易相手国:トルコが大半。他にEU諸国など。
ccTLD:.tr (注1)
インターネット利用者数:不明
車両通行:右側通行
国別電話番号:90-392

(注1)
.nc.trという形で北キプロスのサイトであることを示す場合もある。


《国歌「独立行進曲」》
制定:1985年 (1974年から事実上の国歌、1985年に法制化)
作曲:ゼキ・ウンギョル
作詞:メフメト・アーキフ・エルソイ
備考:トルコと同じ国歌

恐れるな! 暁に翻る紅き旗は、決して消えることはない。
我が祖国にて赤々と燃え盛る炉辺の炎は、消えはしない。
それは民の星となりて、永遠に輝き続けるだろう。
それは我がもの、我が民族だけのものだ。

我は乞う。顔をあげたまえ、汝、穢れなき我が新月よ。
英雄たる我が民族に微笑みたまえ。何を激す、何に怒る?
さもなくば、我らがそなたのために流した血は無駄になるだろう。
神を崇拝せし我が民族にこそ、
自由を手にする絶対的な権利があるのだから。

《国名の由来》
トルコ語ではKuzey Kıbrıs(クゼイ・クブルス)、英語ではNorthern Cyprus(ノーザン・サイプラス)と書かれる。公式国名が長いため、その頭文字からKKTC(トルコ語)、TRNC(英語)と略されたり、南部のギリシャ系キプロスとの対比でトルコ系キプロスと書かれることもある。

文字通り、キプロス島の北部を領有することによるが、分断国家が自ら方角を公式国名に採り入れるのは非常に珍しい。キプロスの由来についてはキプロス共和国を参照のこと。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter