第1回夏季五輪 (アテネ、1896年)

1896年夏季オリンピック大会
Θερινοί Ολυμπιακοί Αγώνες 1896
(ギリシャ語)
1896 Summer Olympic Games (英語)
Jeux olympiques d'été de 1896 (フランス語)

【開催都市】
GRE_until_1978.png
アテネ、ギリシャ
Αθήνα, Ελλάς
Athens, Greece
Athènes, Grèce


【開催期間】
1896年4月6日-4月15日

【開会宣言】
ゲオルギオス1世 (ギリシャ国王)

【参加国・地域】
12ヶ国・地域+混合チーム
Participating_nations_1896_Summer_Olympics.png

【参加人数】
176人 (全員男子)

【実施競技】
9競技43種目
▼陸上(12種目)
▼体操(8種目)
▼自転車(6種目)
▼射撃(5種目)
▼競泳(4種目)
▼フェンシング(3種目)
▼テニス(2種目)
▼重量挙げ(2種目)
▼レスリング(1種目)


国名はIOCにおける正式な加盟名を記載し、必要があれば( )内に他の呼称を併記する。

今大会の参加チームはギリシャ語順に記載(ただし現在の慣例に則ってギリシャは先頭に、混合チームは最後に記載)し、上から日本語、開催国の言語であるギリシャ語、そしてIOCの公用語である英語とフランス語による国名を掲載している。なお、異言語同士で表記が同じ場合はまとめて表記している。

参加選手数は実際に競技に参加した者のみカウントする(棄権者は除外)。参加競技数の太文字は金メダルを獲得した競技。

ギリシャ
Ελλάς (Ελλάδα)
Greece
Grèce
GRE_until_1978.png参加選手数 102人
 (全員男子)
参加競技数 9競技39種目
 陸上体操自転車射撃競泳
 フェンシング、テニス、重量挙げ、レスリング
メダル獲得数 46個
 (金10個、銀17個、銅19個)
オーストラリア
Αυστραλία
Australia

Australie
GBR.png参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 2競技5種目
 陸上、テニス
メダル獲得数 3個
 (金2個、銅1個)
オーストリア
Αυστρία
Austria
Autriche
Imperial_AUT.png参加選手数 3人
 (全員男子)
参加競技数 3競技8種目
 自転車競泳、フェンシング
メダル獲得数 5個
 (金2個、銀1個、銅2個)
備考 オーストリア=ハンガリー帝国の
 ドイツ人地域のみが単独で参加。
フランス
Γαλλία
France
FRA_.png参加選手数 12人
 (全員男子)
参加競技数 6競技18種目
 陸上、体操、自転車、射撃、
 フェンシング、テニス
メダル獲得数 11個
 (金5個、銀4個、銅2個)
ドイツ
Γερμανία
Germany
Allemagne
GER_(1871-1918).png参加選手数 19人
 (全員男子)
参加競技数 6競技27種目
 陸上、体操、自転車、テニス
 重量挙げ、レスリング
メダル獲得数 13個
 (金6個、銀5個、銅2個)
デンマーク
Δανία
Denmark
Danemark
DEN_.png参加選手数 3人
 (全員男子)
参加競技数 5競技12種目
 陸上、体操、射撃、フェンシング、
 重量挙げ
メダル獲得数 6個
 (金1個、銀2個、銅3個)
スイス
Ελβετία
Switzerland
Suisse
SUI.png参加選手数 3人
 (全員男子)
参加競技数 2競技5種目
 体操、射撃
メダル獲得数 3個
 (金1個、銀2個)
アメリカ合衆国
Ηνωμένες Πολιτείες Αμερικής
United States of America
États-Unis d'Amérique
USA_44_stars.png参加選手数 14人
 (全員男子)
参加競技数 3競技16種目
 陸上射撃、競泳
メダル獲得数 20個
 (金11個、銀7個、銅2個)
イタリア
Ιταλία
Italy

Italie
ITA_1861-1946.png参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 1競技1種目
 射撃
メダル獲得数 獲得無し
イギリス
Μεγάλη Βρετανία
Great Britain
Grande-Bretagne
GBR.png参加選手数 10人
 (全員男子)
参加競技数 7競技19種目
 陸上、体操、自転車、射撃、テニス
 重量挙げ、レスリング
メダル獲得数 7個
 (金2個、銀3個、銅2個)
ハンガリー
Ουγγαρία
Hungary
Hongrie
HUN_until_1918.png参加選手数 7人
 (全員男子)
参加競技数 6競技14種目
 陸上、体操、競泳、テニス、
 重量挙げ、レスリング
メダル獲得数 6個
 (金2個、銀1個、銅3個)
備考 オーストリア=ハンガリー帝国の
 一部だが、オーストリアとは別枠
 で参加。
スウェーデン
Σουηδία
Sweden
Suède
Sweden_(in_Sweden-Norway).png参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 2競技5種目
 陸上、体操
メダル獲得数 獲得無し
備考 「スウェーデン=ノルウェー」という
 国家連合の一部だが、スウェーデ
 ン地域のみが単独で参加。
混合チーム
Μικτή ομάδα
Mixed Team
Équipe mixte
Olympic_flag_.pngメダル獲得数 3個 (金1個、銀1個、銅1個)



【混合チーム】
近代オリンピック黎明期に存在した特殊な選手団で、団体競技で国籍をまたいだチームが組まれた際に、便宜的に与えられた出場枠。現在とは異なり、当時は個人として出場を申請することが可能だったため、参加申請者は意中の外国人と組んで参加出来た。

1908年の第4回大会より、オリンピックへの参加は各国・地域に置かれた国内オリンピック委員会(NOC)を通じて行うようになったため、同一国籍者同士でしかチームを組めないことになり、混合チームは消滅した。なお、IOCは現在も歴史上の特殊チームとして各加盟国・地域とは別枠扱いしており、IOCコードの導入後はZZXというコードを与えて区別している。

本サイトでは混合チームとして参加した選手も、それぞれの国籍に応じて各チームの欄に組み込んでいるが、いくつのメダルを獲得したかのみ、別枠を設けて記している。


【メダルの色について】
今大会に金メダルは存在せず、各種目の1位に銀メダル、2位に銅メダルが授与され、3位には特にメダルは与えられなかったが、IOCは現在の様式と一致させるため、1~3位をメダリストとして記録している。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter