第4回夏季五輪 (ロンドン、1908年)

1908年夏季オリンピック大会
1908 Summer Olympic Games
(英語)
Jeux olympiques d'été de 1908 (フランス語)

【開催都市】
GBR.png
ロンドン、イギリス
London, Great Britain (United Kingdom)
Londres, Grande-Bretagne (Royaume-Uni)

※当初はイタリアの首都ローマで開催される予定だったが、1906年にイ
  タリア南部のヴェズヴィオ火山が噴火し、ローマも甚大な被害を受けた
  ため、ローマは開催権を返上。ロンドンが急遽、代替開催地として選ば
  れた。

【開催期間】
1908年4月27日-10月31日

【開会宣言】
エドワード7世 (イギリス国王)

【参加国・地域】
22ヶ国・地域
Participating_nations_1908_Summer_Olympics.png

【参加人数】
2025人 (男子1980人、女子44人)

【実施競技】
24競技110種目
▼陸上(26種目)
▼射撃(15種目)
▼レスリング(9種目)
▼自転車(7種目)
▼競泳(6種目)
▼テニス(6種目)
▼ボクシング(5種目)
▼フェンシング(4種目)
▼セーリング(4種目)
▼ボート(4種目)
▼フィギュアスケート(4種目、当時は夏季五輪で実施)
▼アーチェリー(3種目)
▼モーターボート(3種目)
▼体操(2種目)
▼飛込(2種目)
▼ラケッツ(2種目、スカッシュの原型)
▼サッカー(1種目)
▼ラグビー(1種目)
▼ホッケー(1種目)
▼ラクロス(1種目)
▼ポロ(1種目)
▼水球(1種目)
▼ジュ・ド・ポーム(1種目、古式テニス)
▼綱引き(1種目)


国名はIOCにおける正式な加盟名を記載し、必要があれば( )内に他の呼称を併記する。

今大会から開会式の入場行進が行われるようになったため、入場行進順に記載する(今大会は英語名に基づき行進)。国名は上から日本語、開催国の言語である英語、そしてIOCにおいて英語と並ぶもう1つの公用語であるフランス語による国名を掲載している。なお、異言語同士で表記が同じ場合はまとめて表記している。

参加選手数は実際に競技に参加した者のみカウントする(棄権者は除外)。参加競技数の太文字は金メダルを獲得した競技。

アルゼンチン
Argentina
Argentine
ARG_.png開会式旗手 不明
参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 1競技1種目
 フィギュアスケート
メダル獲得数 獲得無し
オーストラレーシア (オーストララシア)
Australasia
Australasie
ANZ.png開会式旗手 ヘンリー・マレー
 (陸上、男子)
参加選手数 30人
 (全員男子)
参加競技数 6競技20種目
 陸上、射撃、競泳、ボクシング、
 飛込、ラグビー
メダル獲得数 5個
 (金1個、銀2個、銅2個)
備考 オーストラリア(AUS)ニュー
 ジーランド(NZL)
の混成チーム。
オーストリア
Austria
Autriche
Imperial_AUT.png開会式旗手 不明
参加選手数 7人
 (全員男子)
参加競技数 4競技10種目
 陸上、競泳、フェンシング、テニス
メダル獲得数 1個
 (銅1個)
備考 オーストリア=ハンガリー帝国の
 ドイツ人地域のみが単独で参加。
ベルギー
Belgium
Belgique
BEL_.png開会式旗手 不明
参加選手数 70人
 (全員男子)
参加競技数 11競技33種目
 陸上、射撃、レスリング、自転車、競泳、
 フェンシング、セーリング、ボート、体操、飛込、
 水球
メダル獲得数 8個
 (金1個、銀5個、銅2個)
ボヘミア
Bohemia
Bohême
BOH_20110610172542.png開会式旗手 ミロスラヴ・シュステラ
 (陸上・レスリング、男子)
参加選手数 19人
 (全員男子)
参加競技数 5競技15種目
 陸上、レスリング、テニス、フェンシング、体操
メダル獲得数 2個
 (銅2個)
備考 現在のチェコ(CZE)西部。当時は
 オーストリア=ハンガリー帝国の一
 部だったが、単独で参加していた。
カナダ
Canada
CAN_1868-1921.png開会式旗手 エドワード・アーチバルド
 (陸上、男子)
参加選手数 87人
 (全員男子)
参加競技数 11競技42種目
 陸上射撃、レスリング、自転車、競泳、
 テニス、フェンシング、ボート、体操、飛込、
 ラクロス
メダル獲得数 16個
 (金3個、銀3個、銅10個)
デンマーク
Denmark
Danemark
DEN_.png開会式旗手 オーエ・ホルム
 (競泳、男子)
参加選手数 78人
 (全員男子)
参加競技数 8競技27種目
 陸上、射撃、レスリング、競泳、ボクシンク゚、
 フェンシング、体操、サッカー
メダル獲得数 5個
 (銀2個、銅3個)
フィンランド
Finland
Finlande
RUSflag.png開会式旗手 ブルーノ・ツィリアクス
 (陸上、男子)
参加選手数 62人
 (全員男子)
参加競技数 6競技23種目
 陸上、射撃、レスリング、競泳、体操、
 飛込
メダル獲得数 5個
 (金1個、銀1個、銅3個)
備考 当時は帝政ロシアの一部だったが、
 フィンランド地域が単独で参加した。
フランス
France
FRA_.png開会式旗手 エミール・ドゥマンジェル
 (自転車、男子)
参加選手数 208人
 (全員男子)
参加競技数 13競技54種目
 陸上、射撃、自転車、競泳、テニス、
 ボクシング、フェンシング、セーリング、
 アーチェリーモーターボート、体操、サッカー、
 ホッケー
メダル獲得数 19個
 (金5個、銀5個、銅9個)
ドイツ
Germany
Allemagne
GER_(1871-1918).png開会式旗手 ヴィルヘルム・カウフマン
 (体操、男子)
参加選手数 82人
 (男子80人、女子2人)
参加競技数 12競技41種目
 陸上、射撃、レスリング、自転車、競泳
 テニス、フェンシング、ボート、フィギュアスケート
 体操、飛込、ホッケー
メダル獲得数 13個
 (金3個、銀5個、銅5個)
ギリシャ
Greece
Grèce
GRE_until_1978.png開会式旗手 ニコラオス・ゲオルガンタス
 (陸上、男子)
参加選手数 20人
 (全員男子)
参加競技数 3競技25種目
 陸上、射撃、自転車
メダル獲得数 4個
 (銀3個、銅1個)
オランダ
Holland (Netherlands)
Hollande (Pays-Bas)
NED_.png開会式旗手 ヤン・デ=ブール
 (体操、男子)
参加選手数 113人
 (全員男子)
参加競技数 11競技45種目
 陸上、射撃、レスリング、自転車、競泳、
 テニス、フェンシング、ボート、体操、サッカー、
 水球
メダル獲得数 2個
 (銅2個)
ハンガリー
Hungary
Hongrie
HUN_until_1918.png開会式旗手 ムディン・イシュトヴァーン
 (陸上、男子)
参加選手数 65人
 (全員男子)
参加競技数 8競技37種目
 陸上、射撃、レスリング、競泳、テニス、
 フェンシング、ボート、体操
メダル獲得数 9個
 (金3個、銀4個、銅2個)
備考 オーストリア=ハンガリー帝国の
 一部だが、オーストリアとは別枠
 で参加。
イタリア
Italy
Italie
ITA_1861-1946.png開会式旗手 ピエトロ・ブラガーリャ
 (体操、男子、後に棄権)
参加選手数 66人
 (全員男子)
参加競技数 8競技30種目
 陸上、レスリング、自転車、競泳、
 フェンシング、ボート、体操、飛込
メダル獲得数 4個
 (金2個、銀2個)
ノルウェー
Norway
Norvège
NOR.png開会式旗手 オスカル・ビイェ
 (体操、男子)
参加選手数 69人
 (全員男子)
参加競技数 7競技23種目
 陸上、射撃、レスリング、フェンシング、
 セーリング、ボート、体操
メダル獲得数 8個
 (金2個、銀3個、銅3個)
ロシア
Russia
Russie
RUSflag.png開会式旗手 不明
参加選手数 6人
 (全員男子)
参加競技数 3競技7種目
 陸上、レスリング、フィギュアスケート
メダル獲得数 3個
 (金1個、銀2個)
南アフリカ
South Africa
Afrique du Sud
GBR.png開会式旗手 ダグラス・ステュパート
 (陸上、男子)
参加選手数 14人
 (全員男子)
参加競技数 4競技15種目
 陸上、自転車、フェンシング、テニス
メダル獲得数 2個
 (金1個、銀1個)
スウェーデン
Sweden
Suède
SWE.png開会式旗手 エリク・グランフェルト
 (体操、男子)
参加選手数 168人
 (男子165人、女子3人)
参加競技数 14競技67種目
 陸上射撃レスリング、自転車、
 競泳、テニス、フェンシング、セーリング、
 フィギュアスケート
体操飛込
 サッカー、水球、綱引き
メダル獲得数 25個
 (金8個、銀6個、銅11個)
スイス
Switzerland
Suisse
SUI.png開会式旗手 不明
参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 1競技1種目
 陸上
メダル獲得数 獲得無し
トルコ (オスマン帝国)
Turkey (Ottoman Empire)
Turquie (Empire ottoman)
Ottoman_Empire_(TUR).png開会式旗手 不明
参加選手数 1人
 (男子)
参加競技数 1競技1種目
 体操
メダル獲得数 獲得無し
アメリカ合衆国
United States of America
États-Unis d'Amérique
USA_45_stars.png開会式旗手 ラルフ・ローズ
 (陸上・綱引き、男子)
参加選手数 122人
 (全員男子)
参加競技数 10競技52種目
 陸上射撃レスリング、自転車、
 競泳
、フィギュアスケート、アーチェリー、飛込、
 ジュ・ド・ポーム、綱引き
メダル獲得数 47個
 (金23個、銀12個、銅12個)
イギリス
Great Britain
Grande-Bretagne
GBR.png開会式旗手 キナストン・スタッド
 (元クリケット男子選手。選手団員で
 はないが、過去のスポーツ界での
 功績から、旗手に選出された)
参加選手数 735人
 (男子696人、女子39人)
参加競技数 24競技108種目
 陸上射撃レスリング自転車
 競泳
テニスボクシングフェンシング
 セーリング
ボートフィギュアスケート
 アーチェリーモーターボート、体操、飛込、
 ラケッツサッカー、ラグビー、ホッケー
 ラクロス、ポロ水球ジュ・ド・ポーム
 綱引き
メダル獲得数 146個
 (金56個、銀51個、銅39個)

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と1女1男の4人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

外部リンク
QRコード
QRコード
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Flag counter