ガボン

ガボン
Gabon (フランス語、英語)

Flag_of_Gabon.png

ガボンはアフリカ中部に位置し、大西洋の一部であるギニア湾を西に臨む国です。国土の85%を覆う熱帯の原生林と、国中の至る所を縦横無尽に流れる河川は豊かな生態系を育み、多くの貴重な動植物が残されています。一般にアフリカでは、歯止め無く増大する人口が、食料不足やスラムの拡大、環境破壊といった諸問題の一因になっていますが、ガボンの人口は本州よりやや大きい国土に200万人程度とかなり少なく、増加率も相対的に低いうえ、その大半が都市部に集中している(総人口のおよそ9割)ため、人間の活動範囲が狭いという特徴があります。これが環境破壊を防ぎ、国土を潤す豊かな自然の維持を可能にしているとのこと。その一方で、石油やマンガンなど天然資源が豊富なため経済的には好調で、人口の少なさも相まって、1人当たりの所得水準は域内屈指の高さを誇ります。なお、アフリカ有数の産油国として、1975年から石油輸出国機構(OPEC)に加盟していましたが、OPECが定める石油生産量の割り当て政策に反発し、1995年に加盟資格を停止。翌1996年には正式にOPECを脱退しています(2016年復帰)。

この地に最初にたどり着いたヨーロッパ人は大航海時代の15世紀に訪れたポルトガル人で、ガボンという名もこの時に付けられました。その後もオランダ、イギリス、フランスなどが主に奴隷貿易の中継地としてガボンでの活動を開始しましたが、特にフランスは奴隷制廃止後もガボンへの進出に意欲を燃やし、1842年には解放奴隷の居住地にするという名目で首都リーブルヴィル(フランス語で「自由の街」)を保護領化したのを皮切りに、次々と支配地を拡大。1885年に占領を完了しました。1910年には支配形態の改革が行われ、ガボンはチャド、ウバンギ=シャリ(現中央アフリカ)、コンゴ(現コンゴ共和国)と共にフランス領赤道アフリカを構成する4地域の1つとなっています。一方、ガボン人による独立運動は第二次大戦後から活発化し、1958年に自治共和国を結成。独立に向けた準備が進められ、2年後の1960年には正式に独立を達成しました。ちなみに1967年に第2代大統領に就任したオマール・ボンゴという人物は、2009年に死去するまで実に41年半という長期政権を率いた人物であり、独裁者による権力維持が珍しくないアフリカの中でも最も長い在任記録を持っています(しかも彼の死後、今度は息子のアリー・ボンゴが第3代大統領に就任し、権力を世襲しました)。

1960年の独立に伴い制定されたガボン国旗には、国の位置と豊かな自然が反映されており、緑は森林、黄色(金色)は赤道と太陽、そして天然資源、紫に近い青は大西洋と河川を象徴します。一説には、20世紀初頭にこの地のランバレネで医療・伝道活動を行ったドイツ人医師アルベルト・シュヴァイツァー博士の著書『水と原生林のはざまで』が、デザイン考案の上で少なからず影響を与えたといい、ランバレネでは今でも彼が建てた病院が引き続き稼働しているとのこと。また、法律で定められた公式の縦横比は正方形に近い3対4ですが、旗の国際的なスタンダードとされる2対3もよく使われるようです。

縦横比:3対4


ガボン共和国
République gabonaise
Gabonese Republic

Map_of_Gabon.gif

統計データは原則として2016年時点のもの。

[地理]
位置:アフリカ
面積:約26.8万km² (日本のおよそ71%)
人口:約198万人
都市人口率:87.6%
首都・最大都市:リーブルヴィル (仏・英:Libreville)
民族:黒人諸部族が約9割を占め、そのほとんどがバントゥー系。
   ファン族とンゼビ族が二大民族で、他にミェネ、コタ、カン
   デ、シラ、プルなど約40部族が存在。非黒人ではヨーロッパ
   系白人が多く、その大半はフランス人である。
言語:フランス語が公用語。国民の多くは自らが属する部族の固有
   言語を母語としているが、初等教育からフランス語による授
   業が徹底されているため、国民の8割がフランス語も話すこ
   とができ、民族をまたぐ共通語として機能している。他にフ
   ァン語など、使用規模の大きなバントゥー系言語は、公用語
   とは別に「国語」に指定されており、政府が一定の保護を与
   えている。
宗教:キリスト教73%
    ローマ・カトリック教会56%
    プロテスタント諸派17%
   イスラム教(スンナ派がほとんど)12%
   伝統宗教(各部族固有の精霊信仰)10%
   無宗教5%

[政治・軍事]
独立:1958年11月28日(自治国)、1960年8月17日(完全独立)
国連加盟:1960年9月20日
政治体制:共和制、大統領制
元首:大統領
   直接選挙制、任期7年、再選制限なし。
政府:閣僚評議会(内閣に相当)
   首相は大統領が任命。
   他の閣僚は大統領との協議に基づき、首相が任命。
議会:二院制の国会
    ●元老院(上院)
    102議席。各州議会や主要都市(首都リーブルヴィルなど)の
    市議会が選出。任期6年。
    ●国民議会(下院)
    120議席。直接選挙制(小選挙区制)。任期5年。
政党制:ガボン民主党による一党優位制
    (形式上は多党制)
国政選挙権:18歳以上の国民全て (義務投票制)
兵役制度:志願制
国防費:1億9800万米ドル
軍組織:ガボン軍
    陸軍3200人
    海軍500人
    空軍1000人

[経済・エネルギー]
中央銀行:中部アフリカ諸国銀行 (注1)
通貨:CFAフラン (franc, XAF, 注1)
国内総生産(GDP):142億1400万米ドル
1人当たりGDP:7179米ドル
GDP構成比:農林水産業4.5%
      鉱工業44.0%
      サービス業51.5%
労働人口:56万人
失業率:不明 (20%前後と推計される)
輸出額:50億7800万米ドル
輸出品:原油が7割、他にマンガン鉱石、精製石油、木材、天然ゴム
輸出先:米国46%、中国15%、韓国7%、アイルランド6%、イタリア5%
輸入額:32億2400万米ドル
輸入品:機械類、船舶、自動車、肉類、鉄鋼、米、医薬品、セメント、衣類
輸入元:フランス25%、ベルギー15%、中国13%、豪州7%、オランダ5%
発電量:20億4500万kWh
    (火力51%、水力49%)
電力消費量:19億1000万kWh (1人当たり965kWh)
電力輸出量:0kWh
電力輸入量:3億3700万kWh

[通信・その他]
固定電話回線数:1万9000回線
携帯電話回線数:258万2000回線
国別電話番号:241
ccTLD:.ga
インターネット利用者数:約18万人
車両通行:右側通行
平均寿命:52.1歳 (男性51.7歳、女子52.5歳)

[日本との関係]
国交樹立:1960年8月17日
相手公館:大使館 (東京)
駐日相手国人数:26人 (永住者4人)
相手輸出額:5300万米ドル
相手輸出品:原油が8割、他にマンガン鉱石と木材
日本公館:大使館 (リーブルヴィル)
在留日本人数:57人 (永住者5人)
日本輸出額:2600万米ドル
日本輸出品:自動車と部品、機械類、ゴム製品、鉄鋼
現行条約:2003年 青年海外協力隊派遣取極
     2008年 技術協力協定

(注1)
アフリカの中部・西部には独自通貨を持たない国が多く、代わってCFAフランが共通通貨として広く流通している。CFAフランはかつてはフランス・フランと、現在はユーロ(euro, EUR)との固定相場制を採っており、1ユーロ=655.957CFAフランとなっている。なお、CFAはフランス語に基づきセーファーと発音される。

CFAフランは西アフリカ諸国中央銀行発行のもの(コードはXOF)と中部アフリカ諸国銀行発行のもの(同XAF)に分かれるが、双方ともに通貨価値は同じである。ただし相互に混合流通しているわけではなく、国際法上はあくまで別通貨扱いで、CFAフラン導入国はいずれかの銀行が発行する貨幣のうち、どちらかを選択して自国通貨に指定する形態をとる。貨幣のデザインも双方で異なり、印字された銀行名で区別される。


《国歌「調和」》
制定:1960年
作曲・作詞:ジョルジュ・アレカ・ダマス

調和と兄弟愛のもとで団結しよう。
ガボンよ、目覚めよ。夜明けを手にして。
我らを奮い立たせ、高ぶらせる熱き心を掻き立てよ。
遂に我らが、幸福に向けて飛翔する時が来たのだ。
遂に我らが、幸福に向けて飛翔する時が来たのだ。

誇りに満ちたまばゆいばかりの崇高な太陽が、夜明けをもたらす。
不正と恥ずべき不名誉が、永久に一掃されんことを。
夜明けの進行が、我らの不安をなだめ、
道徳を促進し、戦火から遠ざけんことを。

《国名の由来》
ガボン中部を東から西に走る巨大なオゴウェ川の河口付近の丘を見た大航海時代のポルトガル人が、その形状をgabão(ガボーン)に例えたことから。gabãoとはポルトガル語で頭巾の付いたマント状の上着、すなわち「外套(がいとう)」を意味する単語。

コメント

非公開コメント

プロフィール

嫁ドリル

Author:嫁ドリル
国旗と酒をこよなく愛する関西女。
カイロ、ドバイ、カルガリー駐在員を経て、現在は関東で働きながら旦那と2女1男の5人暮らし中。

国旗に関しては、まずは基礎知識カテゴリを熟読して下さい。

ツイッターやってます。基本的に更新情報はここでつぶやいてます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【タディの国旗の世界】
【駐京雑記】
【ぷらずま式改】
QRコード
QRコード
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Flag counter